こんにちは、あっきーです。

いつだったか七月末くらいに宮崎を出て、現在栃木県に来ております。

道中、色んな方々のお世話になりました。
ご飯や焼肉を奢ってくれたり、家に泊めてくれたり、実家に泊めてくれたり笑

おかげで無事関東までたどり着くことができました。本当にありがとうございました。

そんなこんなで割と楽しい毎日を送りつつ、同時に、夏の暑さに絶望していました。私は夏がめちゃくちゃ嫌いです。

・・・

・・・・

・・・・・

すみません。嘘です。

つまり、事実とは異なります。
何言ってるのかよく分からないでしょう?

私は、夏が嫌いなのではなく、”暑さ”と”昆虫”が嫌いなんです。
夏から”暑さ”と”昆虫”をとってしまえば、それはもう夏ではなくなるのでは?と考えてみたのですが、この手の哲学的問答は苦手なので省略します。

では、本当に暑さが嫌いかといえばそうでもなくて、熱中症レベルの暑さや、暑さによって汗をかくのが嫌なんです。もっというと、汗疹になったり、体がベタベタになるのが嫌なので、それらの弊害がなければ暑さへの嫌悪感も大分薄れます。

こんな感じで、言葉って扱いづらいんですよね。
だから基本的に色んな思いを省略したり、前提をあいまいにしながら言葉を使っていると思うんですけど、先日すごい言葉を聞きました。

「俺は優しい。俺は紳士だ」

こう言われました。

「俺は優しい。俺は紳士的だ。」

この言葉を聞いた私は、露骨に嫌悪感を顔に出します。

(マジで何言ってんだコイツ・・・)

誰とは言いませんが、栃木県在住の彼女いない歴38年男さんです。
しかもドヤ顔で言いやがったので、この時ばかりはさすがにコンサルを打ち切ろうかと思いました。

私にそういうのは通用しないのがなぜ分からないのでしょうか?
結果として、自覚症状なしでした。つまり、考えずに言葉を発していたということです。なるほど。”人は無意識に嘘をつく”というやつですね。

何時間も話し合った結果、自分が優しくはないし、紳士的でもないただの腹が出ているおっさんだという事を、ある程度は理解頂けたみたいで安心しました。

このように、事実とは異なることを平然と口にする人は少なからずいるので、その対策としてある程度の論理性を身につける重要性を再認させられました・・

近況

はい、そんな感じで近況報告です。

一応、ユウさんのコンサルをする目的もあって関東にきています。他にもやりたい事はあるので、しばらくは関東にいる予定です。
関東には、泊めてもらえる場所があるのも大きいですね。というのも、残りのお金がまたまたピンチになってきたからです。

キャッシュだけでみると、20万円を切っています。
noteの売り上げが月末に入るのですが、それを合わせても大した額にはなりません。

富士山に登るために宮崎から静岡にきたのもあって、かなりのお金を使ってしまいました。その価値はあったので、後悔は一ミリもありません。
となると、稼働してお金を稼ぐのがベターだと思うのですが、そうもいきません。

自分では、「稼働しようか」と考えているのですが、なかなかやる気が出ないので、コンサルしつつ羽休めしている状況ですね。

まとめると、、

関東に来た!コンサル中!金がない!楽しい事したい!
やる気が出ない理由を探していたら、色々と見えてきました。こうなってしまったら、まずは楽しむしかないと思うので、関東にいる方々はよろしくお願いします。

そうそう、今日は広島に原爆が落とされた日。
3年前の8月6日に広島へ行ったことがあるのですが、その日、その場所では、かなり貴重な体験ができます。

当時の出来事や、1、2年前のことを思い返すと、自分の考え方や環境がガラリと変わっているな、なんて思ったりします。

以前の私は、歴史の当事者としての意識が高かったですけど、今はまず自分の事からだな。なんて思ったりもしているのも大きな変化だし、変わったもの、変わらないものを数えるきっかけになってくれたりしています。

最近は生と死を知るために、死生観を学んではみたものの、よく分からずじまいでした。
多分、探す場所が間違っていたんだと思います。少なくとも私が読んだ本の中に答えはなかったので、別の場所を探してみます。

今年はもう間に合いませんが、皆さんに来年があるのなら、8月6日の広島では本当に貴重な体験ができるのでおすすめです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。