こんにちは、あっきーです。

このまま負け続けて、貯金が出来ないまま年をとっていくのか?

それとも、ギャンブル依存症を克服したいのか?

それに対するMさんの答えは・・・?

前回の記事ではここで終わっていましたね。

まだ読んでいない方はこちらからどうぞ

ギャンブル依存症Mさんの場合

Mさんの答えは?

-----sponsored link-----

彼の口から出た言葉は”YES”でした。脱依存症を目指したいという意味です。

私がMさんに聞いて、Mさんに答えてもらった理由は、

「Mさん自身の意思で動かないと、何も変わらない事を知っていたからです。」

と前回の記事で書きました。

それを細かく説明すると”言い訳ができないようにしたんです”

つまり、”逃げ道を無くした”

ほとんどの人って、追い込まれると人のせいにするんですよね。

特に、ギャンブルにハマってしまうMさんは、何かから逃げてそこにいます。

何かの折に、自分に不都合な事があれば、責任転嫁してしまう可能性が高いと思いました。

それに、Mさんの人生ですからね。

自分で決めて欲しかったという理由が50%
自分で決めた方が良かったという理由が50%

こうして、Mさんに対するスパルタ教育が始まりました。

Mさんは説明と経験が必要なタイプ

大体、ノウハウを説明したらわかってくれるタイプと、実践で掴んでくれるタイプの人が多いですよね。

Mさんの場合は、その両方が必要でした。

というわけで、お互いの仕事が終わったら色んなお店に行って、一緒に立ち回りました。

最初の2か月ほどは、完全にマンツーマンでした。

当日の狙い方、宵越しの狙い方、お店のリセットの癖を把握する方法

少ないながらも、自分が持てる情報を全てMさんに注ぎました。

今思い返せば、かなり厳しくさせて頂いたと思います。

私は、歳は気にしますけど、年齢を理由に何かを制限する事はないです。

つまり、この場合は歳は関係ないという意味です。笑

一番最初に、Mさんにルールを設定させて頂きました。

〇〇禁止

  • パチンコ禁止
  • これは当然ですね。
    私にパチンコを教える技術がない事もそうなのですが、目の前の天井狙いに集中してもらうためにも、パチンコは禁止させてもらいました。

  • 遊び打ち禁止
  • というよりも、私と一緒にいる時以外にパチンコ屋に行く事を禁止しました。

    Mさんは自分に甘い方だったので、人に禁止してもらう方がある意味楽だったのかもしれませんね。

    2か月ほど、私の元で毎日代打ちしてもらった結果、Mさんは見違えるほどに成長しました。

    では、次の試練です。

  • 次は「一人で20スロ禁止」
  • 一人で店舗開拓PART1

    一人で店舗の癖を見極めてもらおうと思いました。

    Mさんのスキルはかなり上達してきたので、そろそろ次のステップに進もうという考えでした。

    私が指定したところは、低貸の店舗でした。

    Mさんはまだ自分のお金を使って打っていなかったので、私の中での目的は、

  • 店舗を開拓する力を身につけてもらう事
  • 確率のムラに慣れてもらう事
  • この二つでした。

    実はこの店舗は、私が最初の一か月を過ごしたお店でした。

    私は、そのお店のリセット状況をかなり把握していたので、答え合わせも可能だと思ったため、この店舗で稼働してもらう事にしました。

    Mさん、見事攻略!

    一生懸命やってくれたおかげで、すぐにそのお店を攻略する事ができました。

    出目を変えるお店で、イベント日の次の日はリセットが強い事も見抜き、一定のG数以降はリセットをかける事にも気づきました。

    あれは素晴らしかったですね。1か月で攻略したので、貯メダルを増やす感覚を身につけてもらうためにも、もうしばらく一人で通ってもらいます。

    毎日仕事終わりに稼働して、休日の前の日には下見をし、朝から稼働する。もちろん、優先的にあっきーの稼働も手伝う。

    Mさんの努力をひしひしと感じ取れて、嬉しかったです。

    それは、ある日の何気ないLINEから

    「サラ番の〇〇Gって微妙だけど、あっきーならどうする?」

    ある日の事です。Mさんが休みの日に、そんなメッセージが来ました。

    その時思ったんですよね。あ、パチンコ屋にいるのかな?と。

    その日、Mさんは会社の同僚と遊びに行っているはずでした。なんでそんな事を聞いてくるのでしょうか?

    先ほど述べた通り、Mさんは20スロ禁止です。

    厳密にいうと、私が指定したお店以外での稼働は禁止していました。

    色々な可能性を想像した上で、気になった私は、次の日Mさんに尋ねました。

    「昨日、スロット打ってないよね?」

    打ってないよ?

    そう答えたMさんの顔は、この上なく動揺していました。

    その理由は、タイトルにあるとおり

    彼は”ウソ”をついてしまったんです

    そこで、あっきーがとった行動とは!?

    つづく・・

    次回、Mさんの新たなる旅路

    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

    次回もお楽しみに!
    それでは失礼致します。

    続きはこちらから
    ギャンブル依存症Mさんの飛躍

    Mさんやっちまったけど、少しだけ気持ちは分かる。ポチ
    ブログランキング・にほんブログ村へ
    にほんブログ村