こんにちは、あっきーです!

皆さん、右打ちランプは拾えていますか?

私は、一時期”右打ちランプツアー”をやっていました。

今回は、右打ちランプについてのお話をしていきたいと思います。

一度でも打った事のある方は、心のどこかに留めておいていただけると嬉しいです。

右打ちランプツアーとは?

かなり単純なのですが、閉店1,2時間前に色んな店舗を見て周るだけです

これだけで、ほぼノーリスクで稼げていました。

平均で5,6店舗くらい周るのですが、拾えない時はもちろん拾えないです。

しかし、店舗の状況を見て周るのと併せてやれば、かなり収穫は大きいです。

手順

その1、入店時に右打ちランプをみる
その2、店内の設定状況をみる

これだけで、最低でも店内の状況は把握できますし、運が良かったら右打ちランプを拾えるという、まさに”必勝法”でした。

お店によって、お客さんが引いていく時間帯とかもあるので、そこらへんを加味して周っていましたね。

誰でも思いつきそうな事ですが、私の身近ではやっている人は誰一人いませんでした。

大きなミス?

しかし、私も人間です。

ある過ちを犯してしまいました。

結果として、最近は半数以上の店舗で右打ちランプを見る事をやめました。

理由は大きく三つあります。

REASON.1

まず、理由の一つとして

”目立ちすぎること”

お客さんが引いていく時間を狙って行っているので、島にはほとんど人はいません。
そこでいきなり大当たりを引いたら目立ちますよね、当然です。

音量を0にしたりもしていたのですが、その時間は店員さんの徘徊頻度が高くなっているので無駄でした。

そうです、目立ってしまうというのは、対象はホールさんです。

REASON.2

そして二つ目

”お店が警戒し始めた”

水戸黄門、ガンツ、必殺仕事人と、色んな機種がありましたね。
私が知っているお店は、翌日に右打ちランプは残りません。

最初の方は、お店側の警戒もゆるかったんですよ。
店員さんも意識している様子はなかったし、実際に聞きました。

体感ですが、必殺仕事人が出たくらいから、警戒レベルがぐっと上がりましたね。

びっくりしたのが、超過疎店でも右打ちランプを全台チェックしていました。

そこで店員さんが右打ちランプを見つけたら、ラムクリされるのはほぼ間違いないでしょう。

なぜこのようにしているか?理由は簡単です。

”大当たりが確定している台を人に打たせたくないからです”

これは火を見るよりも明らかですね。

これから分かる事は、右打ちランプを拾って常勝している人は、店側に嫌われやすいという事です。

設定狙いや良釘狙いをしている人は特に、お店側に嫌われたらかなりきついです。

実際に私も、自分が高設定を打った機種は、次のイベントでは高設定は使わないなど、対応された事があります。

REASON.3

最後に三つ目

”店員さんと仲良くなりすぎた”

私は専業。遠慮では飯は食えません。
しかし、閉店前にチェックしてラムクリをするようなお店で、右打ちランプを拾う事ができなくなりました。

それは、その島を担当している店員さんが顔見知りだからです。

この店員さんが、閉店1時間前に右打ちランプを見つけて、それを上に報告
→あっきーが何も知らずに打つ
→その店員さんが、右打ちランプを常連に打たれた事を報告

恐らく、店員さんが閉店前に右打ちランプを発見したら、インカムで報告するお店は多いです。
この流れを考えると、なんか申し訳ないな。と思ってしまいました。

右打ちランプなどという、誰でも拾えるほぼノーリスクの期待値を打たせて頂いています。
そのせいでお店側に余計な手間をかけさせるのは申し訳ないな・・と思いました。

これが仮に金銭的なリスクがあればいいのですが、リスクが少なすぎて逆に申し訳ないんですよね。笑

話しかけてくれたり、良い情報を教えてくれたりする店員さんもたくさんいるので、遠慮するようになりました・・

正直、ちょっと仲良くなりすぎたな、と思いました。

適度な距離感も大事なのかなー、と今回で思いました。

まとめ

-----sponsored link-----

右打ちランプを拾うのを辞めた理由としては、私が店員さんに遠慮してしまうのもありますが、やはり一番は

”お店側に嫌われたくないから”

これに尽きます。
目先の利益を取って、設定狙いが出来なくなったら最悪です。
普段は見逃してもらっているハウスルールが変わったりする可能性もあります。

かといって、右打ちランプを絶対に打たないとかそういうわけではありません。

もちろん、落ちていたら打ちます。
しかし、目立つところではやらないという事です。

スロ専業の人が必殺仕事人の島に入った時点で、その目的は右打ちランプです。閉店前ならばなおさらです。

探すとすれば、島の稼働が半分くらいはないと目立ちますから、そもそも島に入りません。

「稼がせて頂きます、しかし節度は」

といったところでしょうか。

そういう事を言ってた奴がいたな、程度に覚えて頂けると幸いです。

今日の内容は以上です。
最後までお付き合い頂きありがとうございました!

共感した!という方は↓こちらをポチっとお願いします

にほんブログ村