こんにちは、スカイプコンサルをしている・・ではなく、

”コーチング”をしている、あっきーです!

最近はコンサルティングを名乗っていたのですが、自分のやっている内容を鑑みた際に、とあることに気づきました。

「あれ、これってコーチングじゃね?」

なんとなくニュアンスはわかるけど、”コーチング”って何?と思う人が多いでしょう。
私もそんな感じで調べてみたところ、まさに自分のやっている事と酷似していたので、ここで皆さんと共有します。

大丈夫大丈夫、難しい事なんてないです。
私も難しい事を言えるくらい調べたわけではないので、ざっくりとお話しましょう。

コーチングについて

コーチングとはなんぞや?

色々と調べてみました。
我々が物事を調べる際に活用するツールは・・そうです。グーグル!

ここは、無知の知よろしく、グーグルに頼ることにしました。
おそらくコーチングの資格はあるのでしょうが、無論私の周りに所有者はいません。

「コーチングとは」

という、シンプルで小学生でも調べられそうなワードで検索をかけてみました。
記事を書く側の目線で言うと、このような誰でも思いつきそうなタイトルで記事を書くのはおすすめしません。

なぜなら、このような王道ワードの記事は、猛者たちのテリトリーだからです。
中には企業が参入していたり、生粋のアフィリエイターがしのぎを削っているわけです。

そんな猛者の中で、検索1位を取るには、並大抵の記事では不可能です。
初期のスライムで”りゅうおう”は倒せません。

話を戻しましょう。
逆に言うと、「コーチングとは?」で調べて、検索順位1位にある記事は、それなりに役立つということになります。

ということで、その中から引用します笑

コーチングとは?

・新しい気づきをもたらす
・視点を増やす
・考え方や行動の選択肢を増やす
・目標達成に必要な行動を促進する

引用:https://coachacademia.com/coaching/

ふむふむ、新しい気づきを与えて、視点や選択肢を増やす。目標達成に必要な行動の促進・・・

「これ、俺やん」

先日書いた、スカイプコンサルの感想記事を読んで頂ければ分かると思いますが、まさにこんな事をしています。

初歩的なパチンコスロットでの稼ぎ方!みたいな内容だったら、コンサルティング的な内容になると思うのですが、相談の割合で考えると少ないですからね。

つまりは、コンサル兼コーチングという事になるのでしょうか。
という事で、新しい肩書きを手に入れた私は、今日からすすんで名乗ることにしましょう。

「スカイプコーチングしています」

ここまで読んでもまだ分からない人のために、もう少し詳しく書いておきましょうね。

私がやっている事は、相手が見えていない視点から物事を総合的に判断します。
人は主観に囚われてしまうと、判断力が鈍くなったり、視野が狭くなったりしますよね?

特に、感情的になっていると、主観がかなり優位になってしまいます。
怒っている時や悲しい時、または焦っている時に、冷静な判断をするのが難しいのと一緒です。

それは誰にでも起こりうることです。
ただでさえ、人は自分のエゴの眼鏡をかけて物事を見てしまいがちなので、よっぽど気をつけていなければ、柔らかいはずの脳みそはかたくなり、主観の割合や思い込みは増えていく一方です。

だからこそ私のように、多角的な視点からみて、客観的かつ冷静に物事を判断できる人がいるといいよねっていう話です。

先ほど紹介した感想に、このような言葉がありました。

「対策に関する具体案が出てきたのがすごい」
「自分が見えない視野で見てくれる」
「事実に基づいて論理的に考えてくれる」

依頼者さんの言葉をしっかりと聞いて、よりよい選択肢を提示できた結果の感想だと思っています。
内容に対して批判的な意見が一つもなかったのも、その証拠になるでしょう。

もちろん、私の苦手なジャンルの相談は断る場合もありますよ笑
テニスの上達方法について聞かれても分からないからです。

だからこそ、

・ブログ
・パチンコやスロット
・初歩的な心理学

思考の整理術

これらに絞って、依頼を募集しているんです。

ここで良い言葉が出てきましたね。
「思考の整理術」この部分が、さきほど書いた【コーチングとは?】という要素にかかってきます。

これに関してはかなり得意です。
元職場で人材の管理も任されていたので、数年分の実践経験もあります。

依頼を頂いたら、あなたが受け取りやすいボールを投げるように努めましょう。
しかし、あなた自身もちゃんと受け取るように尽くしてくださいね。私一人の力では無理です。

やる気をもって私と対話したら、これから先の道のりが、より鮮明に見えるようになるでしょう。

先の見えない暗闇のような人生では、ポケモンで言うところの「かたくなる」を忘れて、ひでんマシンの「フラッシュ」を覚えましょう。

周りがはっきりと見渡せるようになったら、一緒に一番良いルートを考えましょう。

コンサルとコーチング・・

正直、どっちでもいいんですけどね笑

→【とりあえずあっきーにメールするボタン

最後までお付き合い頂きありがとうございました。