こんにちは、あっきーです。

本日は皆さんにお知らせです。

スカイパー企画

1000円deスカイパー企画について

“1000円deスカイパー”企画を終了します。

それでは、企画内容を知っている前提でお話します。
→(概要はこちらから

初めてのスカイプコンサルということで、色々と不安な点がありましたが、計6名の方に利用して頂きました。

・コンサル内容
・集客(そもそも依頼があるのか)
・制限時間
・スカイプの使い方
・支払い方法

数えだしたらきりがないくらいの不安要素はありましたが、今のところすべて大きな問題なさそうです。

元々”1000円deスカイパー”企画は、お試しという意味の価格帯でやっていました。
改善点もいくつか見えてきたし、手応えはあったので、近いうちにお試し期間を終了します。

というわけで、今回の記事は、”お試し期間終了後の価格(予定)についての説明”です。

”スカイパー”価格改定版

それでは、今後の価格を発表致します。

”10分1000円”にします。

価格を決めるにあたって、とある居酒屋のシステムを参考にさせて頂きました。

みなさんご存知の相席居酒屋です。
スロパチ錬金術の福田ポムさんから教えてもらったんですけど、大体相場が10分で500円くらいらしいんですよ。

相場自体はどうでもいいんですけど、”10分で○○円”というのが気に入りました。
というのも、1000円deスカイパー企画をやってみて、一番多かったご要望がこちらです。

「30分じゃ足りない」

そのお声を参考にし、新しく”2000円de60分”という選択肢を増やしました。

私と話した方は実感したと思うんですけど、かなり深いところまで話を掘り下げる場合が多々あります。
元々の相談内容の本質を見極めた結果、全く別の路線で話を進めていくことの方が多いくらいです。

そのように話し進めていくと、どうしても白熱してしまいます。そんな時に・・

「お時間終了で〜す」

となる場合が多かったので、そこから先は無料で話しました笑
お金をもらうのも大事ですが、キリのいいところまでお話する事も非常に重要なので、途中で打ち切ることはありませんでした。

延長は無料だったのですが、どうしても気が済まないという方は、勝手に送金してください。と伝えたところ、全員が追加で送金してくれました。ありがとうございました。

それだけ価値を感じてくれたという事が、単純に嬉しいです。

しかし、こういう声もありました。

「制限時間があったら、気になって集中しづらい」

要するに、「残り10分か・・聞きたい事があるけど時間が・・」ということですね。

規定の時間があるせいで、聞きたい事も聞けない。話したいことも話せないのでは、私も不本意です。

考えた結果、10分単位で区切っておけば、依頼者さんの好きなタイミングで相談を終える事ができますよね。
そこで相席居酒屋のシステムを導入しようと決めました。

支払いのシステム上、先払いになってしまうのは、仕方ない部分もありました。
それでもやっぱり、満足してほしい気持ちが強いので、ちょっと思いっきります。

後払い制度導入

ここからは新しいアイデアです。

”後払いシステムの導入”

後払い式にします。
ただし、これには条件があります。

条件と言っても簡単で、ただ単に”初回は先払いで”というだけです。

2回目以降の方も先払いするのも構いませんが、あまりおすすめはしません。
というか、2回目以降の方なら、すすんで後払いを選ぶ方が多いと予想しています。

決済方法は引き続き、noteのサポート機能でのお支払いにします(便利なので)

とまあ、新価格を発表したところで、初めてご利用頂く方に朗報です。

「ちょっと聞きたい事がある」という方は、1000円だけお支払い頂いて、10分の利用でも構いませんが、、、

「初回に限り、60分以上の依頼であれば”1000円オフ”で承ります」

初めての方の後払いはお断りする代わりに、前払いで1000円安くします。
60分で5000円がおすすめです。ものは試しということで、ぜひご依頼ください。

まとめるとこんな感じです。

・10分間で1000円
・2回目以降の方限定で後払いOK
・初回は60分以上で1000円オフ(先払い)
・先払いでもいいが、おすすめはしない

そして、大事なことがもう一つあります。

予約制度導入

「10分1000円って高いんじゃないの?」

そう思う方もいますよね。
高いか安いかなんてのは、わかりません。

無駄話をして10分1000円なら高いし、超重要な話をして10分1000円ならかなり安いですよね。それで今後の人生が変わるとしたら、安すぎるくらいです。

スカイプをしている時間は、依頼者さんの人生をより良いものにする事を最優先に考えて臨んでいるので、法外な価格設定だとは全く思いません。

とはいえ、価格設定を決めるのが難しかったのは間違いないですね。
色んな方々から、「一時間一万円の価値がある」と言ってもらえたので、一万円にしようかとも思いました。

結局のところ、一度話してみないとわからないですよね。
だから、私も障壁はできるだけ下げたいと思っています。しばらくはこの価格でいきます。

しかしながら、、
非常に迷ったところではありますが、一つだけ譲歩しようと思います。

「予約制を導入します」

都合の良い時間帯を教えてくれたら、極力予定を空けるように努めます。
時間を制限されるのはかなり嫌いなので、本当は嫌ですが、できるだけ多くの人に利用してもらいたいという気持ちから、このようになりました。

そうそう、時間を言い訳にする人めっちゃ多いんですよ笑
「時間が合えば〜」とか、「都合がつけば〜」とか、そういうの、もうやめにしましょう。

時間なんて、合わせようとしないと合わないものだし、お互いの都合だってそうです。

これでもう、「時間が合えば〜」などという、言い訳は使えないので、思い立ったらすぐに連絡してください。

本当に忙しい人や、忙しくはないけど自分に言い訳しちゃう人に対しての、私の精一杯の譲歩です。
なお、ある程度人が集まったら、予約制の継続は考えます。

有料のものに対する考え方

先ほどの話のついでに、ちょっとこういうお話もしておきます。
ブログやTwitterをみていて、有料になった途端叩き出す人が出てくることもありますよね。

本企画も、10分1000円は高いとか、お金を払う価値がないと考える人がいるかもしれません。
他の方々がされている有料のものでもそうです。お金も払わずに文句だけを言う人なんて、お客じゃないですからね。

仮にそのような人がいた場合で話を進めましょう。

先に言っておきます。

「そのような方はこちらからお断りです」

よろしいでしょうか。
一方的にそちらが選ぶものだと勘違いをしている人が、もしもいらっしゃったら聞いてくださいね。

「高すぎでしょ」
「価値ないでしょ」

体験もしていないのに、そのように言ってくる方は、こちらからお断りします。
自分だけが選べると思わないでくださいね。私もお客を選びます。

このスカイプコンサルはフェアなんですよ。

あなたが私を選ぶし、私もあなたを選びます。
「決定権は自分だけにある」という勘違いをしちゃっている人は、こちらから願い下げだということです。

このような事を話したのには、実はもう一つ理由があります。

「お互いが目的意識を持っていないと成り立たないんです」

例えば、私だけが真剣に話を聞いたとしても、依頼者の方が聞く耳を持ってなければ、より良いコンサルは生まれません。

そういった意味でも、私にも選ぶ権利があるということです。

正直、ここまで書くのってマイナスセールスにもなりかねないんですよね笑
「誰でもきていいよ〜」と言った方が、人は集まります。ましてや集客をしていないのでなおさらですよね。

でも自重はしません笑
私は、自分が思った道を進みます。

今は、無料で色んな情報を手にすることができる世の中です。

10分で1000円にするということは、
10分で1000円を頂く覚悟があるということです。

”1000円deスカイパー”企画終了について

そういえば、1000円企画終了日時について、まだ書いていませんでしたね。

下手に煽る事はやめておきましょう。

終了予定は・・

”1月21日の23時59分”です。

“1000円de30分”はちょうど1ヶ月の期間をもって終了します。
その意味はお分かりでしょうが、それ以降は”1000円de10分”なので、価格的には3倍です。

仕方ない・・

忙しい方のために、予約を受け付けますよ!

条件の確認

さあ、条件は整いました。
スカイプコンサルを申し込もうと考えたあなたがする事は、たった一つだけです。

「今すぐあっきーに連絡をとること」

細かいことは後からでいいです。

あっきーに連絡するにはこちらからどうぞ。
お問い合わせ

私の連絡先を知っている方は、直接どうぞ!

連絡をとったら、条件を改めて確認してください。
概要はこちらの記事に書いてある通りです。
1000円deスカイパー企画

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村