こんにちは、あっきーです!

「サクラはいます。だから何?」

本日も応援よろしくお願いします!

にほんブログ村

サクラとの付き合い方

-----sponsored link-----

前回の記事では、サクラの親玉が無事、出禁になりました。

サクラとサクライターがいるのは、グレーな業界故に仕方がありません。

じゃあ、我々はどうすればよいのか。
私の考えでは、こうです。

「サクラを逆手にとって高設定を打とう!

サクライター来店

その日は、サクライターの来店イベントがありました。
以前の記事に書いた通り、公約としては、

”全台456、もしくは全6”

という強いイベントです。
しかし、ガセもあり、なかなか果敢に攻めることはできませんでした。

そして、この日は”サクラ軍団も”3名ご来店しています。
親玉が出禁になったところで、打ち子は出禁になっていません。来店してくるのも当然ですよね。

前回サクラがいた時は、転生が全456だったので、私は今回も同じようなことになるのではないか?と思っていました。
そして朝一に入場すると、なかなか面白い光景が・・・笑

サクラがバジリスク3の島に3人いました

入ってみてびっくりしました。

いつもは稼働がほとんどない、”バジリスク3”の島にサクラが3人座っているんです。

いやいやいやいや・・

「なぜサクライターよりも早く指定機種を知っているのか」

毎度のことながら、さすがに苦笑いでバジリスク3をキープします。

しかもですね、前回の転生の時に得た教訓があるんです。
前回は、サクラはピンポイントで設定6に座っていました。

つまり、その日は並びで座っていなかったんです。
しかし今回は、3人並びで座っています!!
どこでもいいから座ればOK!というような雰囲気にも見えます。

ということは、これは”全6”の可能性が非常に高いということです笑

自分の台を確保して、専業さんと常連さんを呼びに行きました。
バジリスク3は計6台だったので、無事3台確保することができました。

いざ実践

実践については、早い段階で2台確定が出て、
全部の台の挙動が抜群によかったので、おそらく全6でした。

ただ、私の台だけは、スランプグラフが浮上することなく時間だけが過ぎていきます・・・

挙動は良いです。かなり良いんですけれど、本当に出ない!!
CZ外しまくりのG数ハマリまくりで、投資が2000枚はイっていたと思います。

ずっと投資を続けた私は、結局最後に貸し出しボタンを押したのが、なんと

21時過ぎ

その時、G数は700手前くらいまでハマっていたと思います。
確定は出ていないものの、状況的に設定6を確信していたので、あと一回だけ当ててやめようと思っていました。

閉店前大フィーバー

最後にとれた初当たりから、いきなり挙動が急変します。

続く続く続く続く・・・

純増は少ないものの、謎のヒキを発揮して継続させまくります。
そして、悲劇のような喜劇がここで起きます。

”鬼哭啾啾”

絆で言うところの、”無双一閃”ですね。。
時間は22時を余裕ですぎています。
ここで真瞳術チャンスに入られても、取り切れない可能性が・・

1G目、強チェリー

「真瞳術チャンス確定」

うそでしょ笑

知り合いの専業さんから、
「なんとなく入ると思ってた笑」と言われました。

真瞳術チャンスの結果

22時すぎに真瞳術チャンスを引いた結果・・・

10個以上上乗せ・・

閉店終了、取り切れず

ちょいプラです。

サクライターのお話

最後に、サクライターについてお話させて頂きます。

皆さん、お気づきでしょうか?
サクライターの仕事は、「指定の機種に座ること」でした。

しかしサクラ三人と、常連三人でバジ3は埋まってしまったため、サクライターは指定機種に座ることができませんでした。

ちなみに、サクライターの抽選番号は、かなり前の方でした。
では、バジ3に座ることができなかった理由についてお話します。

サクライターの失敗

実はですね、、
今回、サクライターは”とある失敗”を犯してしまいました。

「バジ3に座れたのに、座らなかったんです」

私の方が番号が早かったので、入場後、サクライターの動きをずっと見ていました。
そうしたら、一度バジ3の島をチラッと見たんです。

しかし、なぜか座らない。
実はこの理由については分かっていることがあります。

サクライターが座らなかった理由

理由としては、公約に関係があります。
サクライターの公約は、全456か全6(ガセあり)でしたよね。

だから、サクライターが座った機種を狙っているお客さんも中にはいるわけですよね?
それを知ってか、時々、打つ機種を告知するのを焦らすんです。

これが本当に意味が分かりませんでした。
つまり、集客や出玉アピール目的でその機種に座るのに、焦らす必要ありますか?

同じお客さんが毎回高設定を打っているなら分かりますが、
普通にガセも多かったですから、そんなことはありませんでした。

この焦らしが本当に謎でした。

結局今回は、その焦らしのせいで、バジ3を打てなかったんです。

ちなみに、サクライターが入店した時には、まだ2台空いていました。
その時に座っておけば、指定機種に座れていたはずなのに・・・

指定機種に座る事ができなかったサクライターは、
驚くことに、その日のホール実践を取りやめにしました。

焦らしといい、実践取りやめといい、客側のことを舐めているとしかいいようがありません。
本当に複雑な気持ちになりました・・。

もっと欲を言えば、

”真瞳術チャンス”は、あと3時間早くきてほしかったです。
(ちょいプラだったので文句は言えませんが、その日は両隣で爆出しされました笑)

つづく。

続きはこちら!
パチンコ店で目撃したサクラ軍団のお話~あの人が左遷されて黒幕確定!?~

スマホが割れない程度に熱い”PUSH!”をお願いします!

にほんブログ村