こんにちは、あっきーです!

実はですね、前回の記事では、サクラを逆手にとって、転生の456確定台を打つことができたのですが・・

更なる快挙が・・!!!

本日も応援よろしくお願いします!

にほんブログ村

親玉を出禁にしました

-----sponsored link-----

朗報です。

サクラの親玉、出禁になりました!

転生の全456をした日。
わたくしあっきーが456確定(こぜ4)でボロボロにやられた日のことです。

ついについについに、サクラの親玉が出禁になったんです!
それも、我々の目の前で。

その経緯をお話しようと思います。

出禁にした方法とは?

では、どのような流れで出禁になったのかというと、

親玉が休憩(昼ごはん?)に抜けた時、
どこから沸いたか分からないですが、他のサクラに代打ちをさせたんですよね。

そうしたら、”出玉共有”ということで出禁になりました。

しかし、そこに至るまでには、いくつか大切な要素があったと思います。

もちろん、常連さんの一人が出玉共有を店員さんに教えたことが、出禁の後押しになったのは間違いありませんが。。

朝の段階でひと騒動ありました

まず、朝の段階でひと騒動ありました。
それもそのはず、高配分の転生の島に、サクラ軍団が2人も座ったからです。
しかも、ピンポイントで設定6に座っていたのですから、当然店側も驚きます。

前の記事で書いた通り、休憩室にはサクラの顔写真が貼られているそうです。
役職の方を含め、店員さんもびっくりしたことでしょう。

「さすがにおかしすぎる」

こう思ったに違いありません。
やりすぎるとこういうことになるんですね。。

昼休憩で出玉共有

さすがに出玉共有程度で出禁にするような店ではありません。
が、しかし、今回の場合は特例でしょう。

恐らく、店側もサクラの粗探しをしていたんだと思います。
ルールを破るという、決定的な理由がほしかったんだと思います。

それに加えて、常連さんが「出玉共有」を告げたことにより、注意せざるを得ない状況が出来上がりました。

ここで変にサクラをかばう人がいたならば、
その人は黒幕確定となってしまうので、”健全に職務を全う”するしかなかったでしょうね。

警戒モードが発令され、サクラが相応しくない行為をした時点で、チェックメイトだったというわけです。

サクラ軍団ずさんすぎない?

そもそも、サクラ同士で会話するなどもってのほかですよね?
それに、自分たちが異色な存在だと知っていながら、その上でルールを破るなど・・

「サクラとしての自覚が足りないにもほどがある!」

と言いたいわけです笑

せめて店内では会話しないとか
もうちょっと専業らしくカモフラージュするとか
全部の当たり台を抑えないとか(これはたまーにやっていました)

色々やりようがあったと思うんですよね・・
これだけずさんだということは、恐ろしいことでもあります。

「この現場がつぶれても、他に替えがきく」

というようにもとれます。
じゃなきゃ、もっと必死になると思うんですよね・・・

普通に台パンしてましたからね、けしからん!!

客側はもちろんのこと、店側までも敵に回したら、出禁なんて簡単にできますよね。
専業たる者、特に天井狙いをする時は、周りのお客さんに配慮することは当然になってきます。

これが出来ない人は、どれだけ立ち回りが上手かろうが
”ヘタクソ”な人だと思っています。

まとめ

無事、親玉は出入り禁止になりました。
しかし残念ながら、親玉以外は全員残っています。

もしここで”サブリーダー”的なポジションの人がいたら、
意思伝達や、現場管理は滞りなく行われるので、さほど意味はなかったでしょう。

しかしながら、”リーダーの出禁”という事実が、
サクラ軍団だけではなく、店側にも大きい影響を及ぼすことになります。

カウントダウンはすでに始まっています。

8.7.6.5.4.3…

つづきはこちら
パチンコ店で目撃したサクラ軍団のお話~バジリスクⅢが全6でハプニング勃発~

バナーを押して応援お願いします!!

にほんブログ村