こんにちは、あっきーです!

本日も応援よろしくお願いします!

にほんブログ村

前回に引き続き、”サクラ軍団”についてお話したいと思います。

・・・が、その前に。

皆様は、”サクラ”の存在をどう思いますか?

「サクラなんているわけがない!」
「いつも出しているやつはみんなサクラだ!」

こう思っている方がほとんどだと思います。

前回の”パチンコ屋で目撃したサクラのお話~設定6全埋め事件~”で書いたように、私も同じ考えでした。

普通のスロプロの意見はこうです。

「俺たち、ツモりすぎるとサクラ扱いされるよね・・」
専業をしている方でも、サクラの存在を確認した人は、一部の人だと思います。

”サクラなんていない”

本当にそう思っていました。

あの日までは。

-----sponsored link-----

”サラ番全6”全埋め事件の全貌

前回の記事の要点をまとめると・・

Check Points

・サラ番で高設定を確認したことはないホール
・その日はいつもより絆の扱いが悪かった
・サラ番で”6確定”が出ていた
・朝からサラ番は全台埋まっていた
・サラ番を打っている人は常連ではなく初見
・マイナス4000枚でも全ツッパしていた

こんな感じです。

この中でも、特に重要な情報は・・

”朝からサラ番は全台埋まっていた”

これに尽きます。
そして、その理由を補うように、

”サラ番で”6確定”が出ていた”
”マイナス4000枚でも全ツッパしていた”

この二つの情報。

これらから容易に想像できることは、

「事前にサラ番が全6になる事を知っていた可能性が高い」

更には、

”サラ番を打っている人は常連ではなく初見”

これも実に怪しいです。
それに、打っている人たちが外で一緒にいるのを目撃しました。

その数なんと、”5人”です。

これは完全に怪しいですよね。
しかし、決定的証拠はなく、その日は”疑惑”という事で我々の中で話がつきました。

第二の悲劇

サラ番全6全埋め事件が起きてから、しばらくは特定の機種が全6になる事はありませんでした。
それもそのはず、今までそのように”全台系”をすることなど無かったのですから。

その日だけが”異常”すぎたんです。

しかし、それに匹敵するくらいの”異常”が起こり始めました。
その出来事こそが、私たちのオアシスにとっての”猛毒”でした。
そのせいで、常連さんは勝てなくなり、稼働が飛び、設定も入らなくなる事態まで発展することになるとは、この時はまだ・・。

狂いだした歯車~お店の癖~

前回の記事にも書いた通り、このお店の主要機種は”バジリスク絆”です。

そして、イベント日には設定6が2台入ります。
傾向はさほど難しくなく、2/6くらいまではしぼれる感じです。

ただ、癖が分かりやすいので、早い番号の人が順繰り順繰りツモっていくような具合でした。

絆ツモ100%男

ある日の事です。

”変な場所”で設定6確定演出がでました。

今までだったら、絶対に入らないような場所です。
そして、そこに座っているのは・・・

”サラ番を全埋めしていたグループのうちの一人”でした。

一度だけならばまだ良いです、
それが二度、三度

いいえ・・

”毎回変な場所の設定6を打つようになりました”

 

そうです。
それが「絆ツモ100%男」です。

常連さんは、数か月の間、一度も設定6を打つ事ができなくなりました。
どんどんバジリスク絆の稼働が飛んでいきます。

我々の中で、”サクラ疑惑”は”確信”に変わっていきました。

つづく。

つづきはこちらから
パチンコ店で目撃したサクラ軍団のお話~ライターの指定台イベント開始~

続きが気になる方はポチっとお願いします!

にほんブログ村