こんにちは、あっきーです!

今回は、聖闘士星矢リセット狙いを、時間効率の観点から見ていきたいと思います。

「聖闘士星矢のリセット0G狙いは稼げるの?」

という視点はもちろん大事ですが、やはり効率にも目を向けた方がいいですよね。
”15台”という少ないサンプルですが、荒れ幅の参考にはなると思います。

「何よりも、この記事が書きたかった」

自分でサンプルを集めようと思ったら、単純に1日1台打てるとしても”15日×1台分の時間と集計する時間分”それに、労力とお金がかかりますからね。だからこそ有益であると思っています。それでは、実践データと考察を書いていきます。

--sponsored link--

聖闘士星矢リセット狙いの時間効率


まずは記事の紹介をさせてください。

この記事を書くにあたって、色々な記事が礎となっております。そのスタートラインがこちらです。
【検証】聖闘士星矢のリセット後0Gから打ち続けたら勝てるのか?

そして、今回の記事と同じように、結果を集計し、考察した記事がこちらです。
荒れまくり!?天馬覚醒17分と女神覚醒の平均上乗せデータ

下振れ地獄・・聖闘士RUSH16回分の平均出玉と中央値を集計しました

最初に紹介した記事には、”検証企画の説明+稼働記事”のリンクが載っています。
下の二つはすぐに読み終わるので、覗いてみてください。

それでは、時間効率を考察するにあたって、このような視点から見てみましょう。

・1回目のGBを当てるまでの”ゲーム数と時間の平均”
・1台消化し終わるまでの”ゲーム数と時間の平均”

要するにこういうことです。

「リセット後0Gから打ったら、GBを1回当てるのに何分かかるの?」

「リセット後0Gから打ったら、1台あたり何分かかるの?」

とはいえ、人によって回せるゲーム数は異なりますよね。
頑張れば一時間あたり850G前後回せますが、普通に回すと大体700~800Gあたりに落ち着くと思います。

ですので、今回は各平均消化ゲーム数を算出し、最後に時間という軸にあてはめて考えてみようと思います。

リセット台を打つ条件


ではまずは、リセット狙いの条件について書いておきます。
人によっては、「不屈小は追わない」など細かな違いが出てくると思うのですが、私が今回検証した条件を書きます。

当たり前の事ですが、リセット確定台を打ちました。
とはいえ、リセット状況は設定を決めた一しか断定できないはずなので、リセットほぼ確定台にしておきましょう。ちなみに15台打って、据え置き挙動をした台は一台もありませんでした。

【SRまで全ツッパの条件】

・GBレベル3(70%)以上
・不屈示唆小以上
・打つのは朝一台のみ(昼からは打たない)
・SPモードは出来る限りフォロー

細かいところで言うと、”小宇宙800pt以上”の場合は基本的にフォローしていました。
GB60%以上が分かっていたら、もう少し早めからフォロー、と微調整していました。

イベント日等は稼働しておらず、お店の傾向上、打った台全てが設定1濃厚です。

そして、今回は一度だけSPモードに入りました。
SPモード中の機械割は140%を超えると言われており、そこをフォローしないのは、期待値を追う上でありえないですね。

SPモードを追う条件に関しては、こちらのブログに詳しく書かれているので、気になる方はご覧ください。
投資家スロッターヲ猿の出稼ぎ日記様

それでは、実践値を見てみましょう。

--sponsored link--

リセット台をGB1回当てるまでにかかったゲーム数

聖闘士RUSH 獲得枚数
1台目 263G
2台目 983G
3台目 1000G
4台目 1000G
5台目 127G
6台目 357G
7台目 780G
8台目 999G
9台目 134G
10台目 694G
11台目 315G
12台目 535G
13台目 996G
14台目 377G
15台目 735G
平均 619.6G

これらが、リセット台をGB1回当てるまでにかかったゲーム数です。平均ゲーム数はなんと、

”619.6G”

天井到達が15回中5回なので、今回の実践では、3回に1回は天井で当たっていたという事です・・
中央値はというと、”535G”でした。

ちなみにですが、解析によると、GB初当たり確率は”1/376(設定1)”という数値になっています。
15台打っただけでも、GBが9.5回分足りていない事になります。いえ、ちょっと表現が違いましたね。”376Gを15回”なので、”5640G回すはず”です。今回は”9295G回したの”で、「”3655G”多く回した」という方が適切でしょう。

そして実践では、619.6Gという数値に、GB1回分のゲーム数が加算されます。(準備中分+GB中分+バトルラウンド分)で大体40G前後でしょうか。
つまり、今回の実践データによると、単純に一回当てて辞めるまでには平均で660Gほどかかるという事です。

データが少ないとはいえ、解析よりも大分悪い数値になりましたね。
実践する場合は、これだけの荒れ具合は想定して立ち回るべきでしょう。。

とはいえ、今載せた数値は、実践ではあまり使えません。
立ち回りとしての時間的なリスクを把握する上で、想像しやすいように載せただけです。

では、実際に使えそうな数値についてもお話していきます。

リセット台を消化するのにかかった平均ゲーム数

さきほどの数値は、GBを当てるまでのゲーム数です。
今から載せるのは、”リセット0Gから打って、辞めるまでの平均ゲーム数”です。

聖闘士RUSHに入った場合や、入らずに即辞めした場合の全てが含まれているということです。
層ゲーム数の内訳はこのようになっております。

【総ゲーム数の内訳】

・通常時のゲーム数
・GB中のゲーム数
・SR中のゲーム数

リセット台の総消化ゲーム数はこのようになりました。
(GB準備中等の細かいゲーム数は記録していなかった為、実際の数値からは多少ズレてしまうので、予めご了承ください)

”総消化ゲーム数:23349G”

こちらを15(総台数)で割ってあげると・・

”1台あたり:約1556G”

驚きですね。。
もう少し細かく見ていきましょう。

【15台】最少ゲーム数と最多ゲーム数

一番早く終わったケースでは、”127G”でした。
これにGB分を追加すると、約170Gです。

一番時間がかかったのは、”約6300G”でした。
その時は、朝からGB80%をスルーしまくって、そうしている間に不屈ptが貯まっていって・・という感じで、ほとんど通常時を回していました(かなり負けました)

稼働記事のリンクをこちらに貼っておきます。
GBでカノン80%が出てきたけど全く勝てなくて過去最大投資額を記録

聖闘士星矢リセット0G狙いの平均拘束時間

それでは、一番大事な平均拘束時間について書いていきましょう。

さきほど算出した数値を並べてみます。

A.GBを1回当てて辞めるまで「約660G」
B.1台消化して辞めるまで「約1556G」

この1556Gという数値に注目してほしいのですが、こういう事なんです。

「1時間あたり約778G回せる人でも、平均で2時間かかる」

1回当てるだけ・・という軽い気持ちで打って、2時間も拘束されたら、たまったもんじゃないですよね笑
朝一というのは、期待値が最も稼ぎやすい時間帯です。このようなリスクを踏まえた上で立ち回ることをお勧め致します。

【実践値】1台あたりの平均投資額

時間的なリスクについてはお話したので、収支的なリスクについても触れておきましょう。

聖闘士星矢が荒れるというのは知っている方がほとんどだと思いますが、一つ気になる部分がありませんか?

「リセット狙いの平均投資額は?」

これについてもお答えしましょう。
それではまずこちらをご覧ください。

【聖闘士星矢15台分】

総投資:14050枚
総回収:14442枚

総収支:プラス392枚

これが15台分の総収支です。
投資額が”14050枚”なので、それを15台で割ってあげると・・

「平均:936.6枚」

という結果になりました。
貯メダル500枚制限や、現金投資では期待値が大幅に下がりそうです。

まとめ

--sponsored link--

何度も言いますが、今回は15件という少ないサンプルです。あくまで参考までに。
実際、最少で”約170G”、最多で”約6300G”という結果から、かなり荒れやすいことがお分かり頂けるかと思います。

さて、ここからが一番需要です
たった15件のサンプルからでも、とある事実が判明しました。

「聖闘士星矢のリセット0Gの時間効率は最悪」

とはいえ、時給は2000円前後あると言われています。
複雑な仕様なので、正確には出ていませんが、実際に打ってみてそのくらいはあるだろうと、体感ですがそう感じました。

ただし先ほど書いた通り、期待値を稼ぐ上で、朝一は一番貴重な時間です。
一人で稼働するのは、時間的なリスクが高い事は間違いありません。それに加え、収支的にも非常に荒れます。

しかしながら、代打ちさんを雇っており、安定して毎日複数台打てる方だったら、非常に素晴らしい立ち回りになってくると思います。
ブロガー仲間である”ほしたかさん”も、最近はそのような稼働スタイルを考えているそうです。詳細はこちらの記事を読んでみてください。

ほしたかのJPYマイニング様

※追記※
ほしたかさんが、リセット狙い100台分の実践値を出してくれています!
平均時給や平均獲得枚数についても詳しく書いてくれているので、ぜひ読んでみてください。
【実践値】『聖闘士星矢 海皇覚醒』リセット狙い100台分の実践値!気になる差枚は?思った以上の安定感!?

結局、何が言いたいかというと、要はいかに「メリットを活かして、デメリットを無くすか」という事なんです。
聖闘士星矢のリセット狙いにおける、”メリットとデメリット”を挙げてみましょう。

【メリット】

・ライバルが比較的少ない
・人気機種のため、リセットがかかりやすい
・ホールによっては設定2以上に期待できる
・リセット0Gから期待値がある
・設置台数が比較的多い

【デメリット】

・時間的なリスクが大きい
・収支が荒れに荒れまくる
・確実な期待値が出ていない

いかがでしょう?デメリットも大きいですが、メリットもたくさんあるんです。
つまり、これらのデメリットを無くす事を考えるだけでいいんです。

そうすると、基本的には代打ちさんを雇うという事が必須になります。逆に考えると、全リセ店あるいは、聖闘士星矢にリセットをかけるお店を見つけて、代打ちさんを雇うだけでいいんです。
確実な期待値が出ていない部分に関しては、情報を収集した上で自分で打ってみると、ある程度は分かると思います。

先ほどの、ほしたかさんが書いた記事を読んで頂けると分かるとは思いますが、聖闘士星矢の稼働記事には大きな需要があります。
代打ちさんがいるブロガーにとっては、最強の立ち回りと言っても過言ではありませんね。私はほしたかさんの記事を読んで、現状の最善を見つけようとする賢い方だな、と率直に思いました。

普通はなかなか出来ないものなんですよ。「やる理由を見つける」という事が。
「時間的なリスクが・・」「荒れまくるから・・」と、やらない理由を見つけるのって意外と簡単なんですけど、他の人も同じ事を考えています。

他の人と同じ思考や行動をしていたら、中央値に収まる可能性が高いです。
だからこそ考えて、行動するんです。よりよくあろうとするんです。

人がやらないような事、デメリットがある事、たくさんあると思います。

「そういうところにこそ、大きなチャンスがあったりします」

この考え方は、私が専業をしていく上で、非常に大きな利益を与えてくれました。
他の人が必死に台やスマホに集中している時に、冷静になって周りを見渡してみるんです。

今やっている事や、いる場所がベストではない可能性が少しずつ見えてくると思います。
その目線を持ち始めると、階段を一段上がれた事になります。大抵の物事には”段階”というものがあるので、それを一段ずつのぼっていくことで、また新しい景色が見えて、また”新しい当たり前”が生まれるんだと私は信じています。

最後になりましたが、この記事をもちまして、聖闘士星矢のリセット狙いに関する一連の記事を、すべて書き終えました。
この検証は、私の友人の協力なしでは成し遂げられませんでした。この場をお借りして感謝を伝えたいと思います。

皆様の貴重なお時間を使って頂き、本当にありがとうございました。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村