こんにちは、あっきーです!

今日は、
仕事帰りや、休みの日にパチンコ屋に行っている方向けに記事を書きました。

これを知る事によって、
今までより理性を保てるようになるかもしれません。

理性を保てるようになれば、
依存度が下がったり
もしかしたら収支も上がったりするかもしれません。

-----sponsored link-----

お店は常連のお客さんを大事にしている

まず理解して欲しいのは

パチンコ屋は、収益が欲しい。

収益を得るためには、お客さんに来て欲しい。

特に常連客を増やしたい。

つまりは、常連客こそが一番の上客である。

これがパチンコ屋の理です。

あくまでも利益が最優先

しかし、利益を求めて回収しすぎたら
常連のお客さんが来れなくなってしまう

これがパチンコ店のジレンマなのですが、

だからこそ回収して、還元もするのです。

毎日ベタピン据え置きの超過疎店

こういう店は、還元したくてもできないので

期待するのはやめておいた方がいいです。

設定変更が全くかかっていないお店は要注意ですね。

店は常連客にこそ還元したがっている

パチンコ屋が常連客を大事にしたいと思っているのは
分かって頂けたと思います。

では、どういう風に還元しているのか?

常連さんが好きな機種に設定を入れたりします

お店は、常連さんの事は結構把握しています。

毎回、特定の機種に座っている常連さんの事も見ています。

それで美味しい思いをした事がある方もいますよね。

イベント日にいつもの機種を打ったら高設定だった等

例えばそれが設定6だったら、かなりの優良店だと思います。

しかしながら、店側は設定6を使いたくても
なかなか使えないのも事実です。

だから、普段は設定1でも
イベント日だけ設定2にしたり、4にしたりは結構ある事だと思います。

私が通っている、リセット台が熱いお店で

バラエティにもリセットがかかっている、という事はそういう事です。

店によって熱い機種がある

それは、一番人気がある機種です。

つまりは、常連さんが一番ついている機種です。

常連さんに還元したかったら、
常連さんが多い機種で還元するのは当然ですね。

イベント日に一番客付きが良い機種に座ってみるのも、一つの手だと思います。

全台系、つまりは全456などをする店に抽選だけ行ってみるのもありですね。

抽選のお店で、並びが400人
バジリスク絆が半456

このような店って、探せばあるんですよね。
地域毎に一つくらいは、有名な店があると思います。

還元する日に打ちに行くって、大事なことなんです

パチプロは意外と多い

これは、自分がパチプロになって知った事なのですが

パチプロって本当に多いんですよ。笑

先ほど挙げた、全台系をしている店にはうじゃうじゃいます。

ピンプロ然り、軍団然り。

パチプロの特徴を少し挙げていきますね。

・「会員カードを持っている」

・「スロットを作業のように打っている」

・「イヤフォンをしている」

・「小役カウンターを使っている」

・「いつも良さそうな台を打っている」

パチンコに関しては、
玉の盛り方やボタンを押さないなどで、まるわかりですね。

設定狙いで上手いピンプロは過疎店にいます。

設定が入っていないと思われている店で、高設定に座っている人って、かなり上手い人なんです。

その人の真似をしてみたら、高設定に座れる可能性が上がりますよね。

注意点としては、
あまり露骨に見たり、真似したりすると嫌がられます。

ただ、話しかけて仲良くしてみるのも一つの手だと思います。
意外と、高設定だけど誰も座らないなーっていう状況あるんですよ。

そのようなとき、
仲良い常連さんが来たら、教えたくなるのも心理ですよね。

まとめ

こういった感じで
物事の理由を知るのって大事ですよね。

パチンコ屋は客を食い物にしてむしり取ろうとしている!

というよりも、
今日話したような感じで考える方が、
色々とメリットが多いと思います。

常連だから得した!
みたいなエピソードがあれば、ぜひ聞いてみたいです。

ここまで読んで頂いて本当にありがとうございました。
それでは失礼いたします。

ぽちっと押してくれたらやる気があがります!!

にほんブログ村