こんにちは、あっきーです!

今日は、いよいよ第四のプロセスです。

はじめに、一番大事な事を言います。

「あなたはどういう風に生きたいのか?」

「本当の自分を考える」

-----sponsored link-----

あなたが、本当はどうしたいのかを考える。ということです。

第三回の「依存症と向き合う」では、

「自分がなぜ、パチンコ屋に行くのか?」

それが分かったと思います。

自分が依存している理由が、どんどん明らかになってきたかと思います。

それはお金のため
それは刺激のため
それは忘却のため
それは楽に生きるため

自分自身に問いかけてみてください。

「あなたはどういう風に生きたいのですか?」

あなたはどうなりたい、どうしたいのですか?

「依存症を治したい」

「なぜ?」

パチンコ、スロットをやめたい

「なぜ?」

このままじゃだめなんですか?

依存の度合いは人それぞれ違うと思いますが、いいじゃないですか、このままで。

借金してでもパチンコ屋に通って、楽しい思いをする・
仕事が終わって家族を待たせてでもパチンコ屋に行く。
今稼げているから、一生パチンコで食っていく。

なぜだめなんですか?

今のままが駄目なら、あなたはどうしたいのですか?どうありたいのですか?

ここをしっかりと考えましょう。

「借金を全部返したいんだ」
「コンビニで値段を気にせず買い物したいんだ」
「家族と一緒にいる時間を増やしたいんだ」
「データ取りじゃなくて、楽しい事がしたいんだ」
「親孝行したいんだ」
「実はお店を開きたいんだ」

「もう、仲の良い人に嘘はつきたくないんだ」

人それぞれ、色々あると思います。
自分の本当の気持ちに気づいたとき、胸が熱くなるほどの想いが湧き出てくるのが分かりますね。

それを情熱と呼ぶのか?はたまた向上心?
何にせよ、これからあなたが進んでいく道中で、その胸の熱さはあなたを良い方向へと導くでしょう。

誰かにこの思いを伝えたかったら、
この記事にコメント頂いても結構ですし、お問い合わせから私にメールを送って頂いても構いません。

いいですよね。
情熱や向上心、大好きです。。

でも、それだけじゃだめなんです

そんなに熱い想いを抱いているあなたには、

無駄な苦労をしてほしくないし挫折もしてほしくない。
できれば最短でゴールへ近づいて欲しい。

だからこそ、聞いてください。

一つ、大事な注意点があります。

それは

「感情だけで行動しないこと」

こういうと時こそ、冷静な脳みそを持ち合わせていないと危うい。

パチンコやスロットを辞めようとした勇者達を、ことごとく追い返した魔物の正体はここにあります。

感情だけでは魔物とは戦えません。
ある種のストラテジー(戦略)をもってせねば返り討ちにあいます。

本当に高確率で挫折します。

いいですか。
ギャンブルは感情で向き合ったらだめです。
ギャンブルの胴元は、あなたの冷静さを奪うプロなんです。

やめたい理由を心に強く刻んで、どういう自分でありたいのかをちゃんと頭で考えましょう。

専業を辞めたい方もそうです。

立派な覚悟と、中途半端な戦略では、社会から追い返されてしまいます。

あなたはずっと無職だったのです

もし自分が社長なら、職歴がない人と、ちゃんと履歴書が埋まっている人のどちらを採用しますか?

答えは決まっていますよね。

だからこそ、熱い心と、冷静な脳みその両方を使って、一歩一歩、前へ進みましょう。

今回は以上です。
ここまで読んで頂きありがとうございました。

次回、最後のプロセス「具体的な目標を立てる」

異常なほど細かく書きたいと思います。


にほんブログ村