こんにちは!!
スロパチ依存賞のあっきーです。

あなたの大事な時間を私のブログに使っていただきありがとうございます。
今日も気合を入れて更新するので、よろしくお願いします!

-----sponsored link-----

受け入れる事

前回の記事では、自分がパチンコやスロットにのめり込んでいることに気づいた方もいらっしゃると思います。

前回の記事はこちら
第一回「認知、気づく事」

「パチンコで負け続けている人」

あなたが専業の方ならば
「何の目標もなく、パチンコだけで生活している人」
(もちろん、目標を持ってきちんとされている方がいらっしゃるのも知っております)

いま、実際の自分を省みてどうですか?
自分の事はあなたがよく分かると思います。

「お前に言われなくても全部自己責任ですべて理解してやってるよ!稼ぎ方も3つ以上あるよ!」
という、大変立派な方がいらっしゃいましたら、失礼致しました。

しかし、大半の方はそうではないですよね。
もちろん私自身も例に漏れずかなり依存しています。

これが事実

パチンコ、スロットはビジネスだ!
と言う専業の方もいらっしゃるとは思いますが、もちろん私は否定しません。

しかし、あなた自身はどうでしょうか。
あなたは周りに恥じ入ることなく、それを言えますか?

このまま結婚して、子どもが出来て、その子にも同じことをさせても大丈夫ですか?

知らぬ間に、ずぶずぶと依存してしまっている。

まずは、これを理解しましょう。
事実を受け入れましょう。

ああ、自分はパチンコやスロットに依存しているんだな、と

実はここがスタートラインです。
ここで自分自身をしっかり受け入れないと、次に進めません。

今まで目を背けてきて、色んな理由をつけては、自分を正当化してきた人もいると思います。

「事実と向き合う」という事は、決して簡単な事ではないです。

もしもあなたに思い当たる節があるのなら、今日、今夜、好きなご飯でも、好きなお酒でも買って家で振り返ってみましょう。

今まで歩んできた道のり。それらはどういうものだったか。

誇らしい事もあるでしょう
恥ずかしい事もあるでしょう。

頑張った事も
逃げてしまった事も

全てあなたが、自分の足で通ってきた道です。

今すぐに何かを始めようとしなくていいです。
焦らず、自分を受け入れる

これが第二ステップ

「受け入れる事」

もし、事実が自分では分からない、という方はコメントやメールで聞いてください。
私の客観的な意見をお伝えできると思います。

まだまだ長くなりそうなので、続きは次回書いていきます。

(※記事の書き方や言葉遣いに、気を悪くした方がいらっしゃいましたら、大変申し訳ございません。あくまでもリアルさを追求していきたいと思っておりますので、すべて本音で書かせてもらっています※)

今日も読んで頂き、ありがとうございました!

次回は、第三回
「依存症と向き合う」


にほんブログ村