こんにちは!!
スロパチ依存賞のあっきーです。

あなたの大事な時間を私のブログに使っていただきありがとうございます。
今日も気合を入れて更新するので、よろしくお願いします!

-----sponsored link-----

脱依存へのプロセス

さて、いきなり第一回と書かれても、何の事か分からないでしょう。

今回から数えて、五部構成でお届けします。

だから今回は、五回ある中の第一回目ということです。

内容は「依存症脱却への具体的なプロセス」です。

これらを読む事で、あなたの中で何か気付き、変わるきっかけになれば良いなと思い作成しました。

認知、気付く事

ではさっそく参りましょう。

皆さんがそうではないのですが、今回は分かりやすいように、

「借金をしてまでパチンコ、スロットを打つ人」

を例にして少しお話させていただきます。

借金をして打っている人は、かなり依存度が高いと思います。
なぜかというと、自制心が機能していないからです。

自制心無しでパチンコ屋に行くということは、丸腰で戦場に行くようなものです。

パチンコやスロットは、「光、音、出玉、雰囲気」様々な手を使いあなたの心を追い込んで行きます。
パチンコ屋では、勝てる術を知らないと、長い目で見ればほぼほぼ負けます。
依存したくない、という方は今すぐ通うのをやめましょう。。。

と言っても簡単にやめられるはずがないので、
先述した「今すぐ通うのをやめる」などという安直なことを考えないようにしましょう。

依存症を脱却するのは簡単ではありません。
しっかりとした段階を踏みましょう

では、具体的な段階を書いていきます

第一段階「認知、気づく事」
これはかなり重要だと私は考えます。
自分は、具体的にどういうところが依存症だと思うのか?

例えば今回だったら、
「借金をしてまでパチンコ屋に通ってしまっている」
という事実があります。ではここで質問です。

「あなたは借金をしてパチンコ屋に通う事が普通だと思いますか?」

YESと思った方。

もしも、あなたが普通だと考えるなら、あなたが必死に汗水かいて働いた賃金以上のお金をパチンコ屋で使い、負け続け、借金が増え続ける。

そういう人生に心から満足できるのなら、それはそれでアリだと思います。
自分が幸せだ、と思える人生ならば、誰にも文句を言われる道理はないと思います。

NOだと思った方。

つまり普通ではない、異常だと思ったという事ですね

では具体的になぜ異常だと思うのでしょう。

周りの人たちはそこまでのめり込んでいないから?
パチンコにはお金を際限なく使うのに、
その日のご飯はケチって安いものにしてしまうから?

「今回は、借金をしてまでパチンコ屋に行く人」を例にして話しましたが

人それぞれ、異常な部分があると思います。

何か思い当たる節がありましたでしょうか。
もし、あったとするならば・・

それは、あなたが思った通りだと思います。
自分の異常さは、あなた自身が一番理解していると思います。

今日は以上です。
まだまだお話したい事が、山のようにありますが、
今回気付いた事があるだけで十分だと思います。

次回は、第二回「受け入れる事」


にほんブログ村