こんにちは、あっきーです!

前回はQ&A[勝手に心理学!]という事で、かなり時間をかけた記事を書きました。

自分の熱量を安定させるために、そういった記事の後にはソフトな記事を書いているのですが、今回はそのパターンには当てはまりません。

個人的な理由があり、今日から明日にかけて5日分ほどの記事をまとめて書きます。
そのスタートラインであるこの記事で、ソフトな物を書いても自分の気持ちがしまりません。

だからこそ、このタイトルでお届けします。

環境が変わればギャンブルを辞められると思っている方へ

これを読んでいるギャンブル依存症の方、安心してください。私も依存しています。
依存している立場から書いていると説得力がないのではないか?と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、それは否定させて頂きます。

私は依存から抜け出そうとあがいています。

それは、前回の質問者であるこーいちさんにも届いたような”情熱”と、冷静な脳みその両方を使って成し遂げようとしています。

だからこそ持てる目線がある。私はそう思っています。

では、さっそく本題に入りたいと思います。

ギャンブル依存症の人

以前、私もギャンブルで負けていた時期があります。

負けると分かっていてもパチンコ屋に行く。
時間やお金の無駄遣いと分かっていながら、お金が動く興奮のために行く。
音と光とアドレナリンの力を借りて、全てを忘れる為に行く。

そんな時期もありました。
結果はもちろん、トータルで見るとマイナス。

そして、その時間のほとんどはムダな時間でした。
ムダと分かっていても、あの興奮と快感と虚無を求めて通ってしまうんですよね。

周りのパチンコをしていない人が羨ましく思えたりする事もありました。
ギャンブルと出会わなければ通わなくて済むのにな、などと思う事もよくありました。

「パチンコ屋が無くなれば行かなくて済むのに」と思っていました

ギャンブル依存症の方は、これらの考えを分かってくれると思っています。

しかし、普通の人に言っても理解はできませんよね。笑
「何言ってるんだお前?行かなければいいだけだろう?」
そう軽くあしらわれて終わりです。

だけど事実は違うんです。本当は行きたくないんです。
みんなと同じように健全な趣味を作って、人に誇れる事をしたい。

だけど行く事を辞められない

いいですか、それが依存症というやつです。

私は今ギャンブルで勝つどころか、それで生活しています。
できればパチンコ屋には入りたくないレベルまで来ています。

それなら依存症は卒業できたんだね!と思う方もいらっしゃるかもしれません。
しかし、それは違います。違うんです。

昔は精神的に依存していましたが、現在は経済的に依存してしまっています。

だからこそ「スロパチ依存賞」

私はパチンコ屋にいる時は、以前に比べかなり冷静です。
ワクワクする事もなければ、落ち込む事もほとんどない。

そのステップは有難い事にパスする事ができたみたいです。
冷静じゃないと稼げない環境が、私を冷静にさせてくれました。

そして、そんな冷静な目で頭で心で、一般のお客様の事を観察しています。

「どんな気持ちで打っているのか?」
「どんな気持ちでお金を使っているのか?」
「なんでイライラしているんだろうか?」

色々と考えてみます。
その方の境遇や、会社の環境や、家族との関係。

その人の環境等は分かりませんが、打っている時の気持ちはなんとなく分かるんです。
きっと、以前私がそうだったから、その時の気持ちを覚えていると思います。

私が好きな言葉の一つに、

「その上で」「それを踏まえた上で」

という言葉があります。
なぜかというと、様々な目線から色んな可能性を考えた上で話すための”まくらことば”だからです。

私も依存症でした。

”その上で”この記事を書いています。

環境って大事なの?

最初に言います。

”環境は非常に大事です”

その上で、他の可能性も提示させて頂きたいと思っております。
それは非常に見えづらく、繊細で、触れるのが難しい部分。
だからこの記事を書く事は、非常に覚悟をもってして挑んでいる事を承知いただきたいと思います。

「環境を変えろ」

私自身も、色々なブログを拝見しております。
しばしば目にするのが「環境を変えろ」という言葉。

それは非常に便利な言葉でして、筆者の方がどういった気持ちでその言葉を用いたのかを毎回考えます。

私が以前、精神的に依存症していた時に、よく考えていた事があります。

全部のパチンコ屋が無くなればいいのに

そうすれば行く事もないし、負ける事もないし、時間を無駄に使う事もないし。脱依存できる。

それは、環境が変われば全てが上手くいくという”願望にも似た考え方”

”果たしてそれは正しいのでしょうか?″

脱依存という目標に対して、”環境を変える”というアプローチをする事。

それを浅はかだなんて事は決して言いません。

しかし、大事な事は細部まで思考を巡らせ、様々な可能性を考慮しなければなりません。

「パチンコ屋がなくなれば、パチンコを辞める事が出来るのか?」

この件についてしっかり考えてみましょう。

「パチンコ屋が無くなったらパチンコを辞める事が出来るのか?」

最初に答えを言います。

それは”YES”
辞める事ができるという事です。

パチンコ屋が無くなれば、パチンコに行く事が物理的に不可能になるので、辞める事ができるのは当然です。

大体の人はここで結論づけてしまいます。しかし、この記事ではその先の可能性まで熟慮していきましょう。

”パチンコを辞めたとしても、パチンコ以外の何かにのめり込むのではないか?”

と、私は思います。

パチンコが無くても競馬がある。競艇がある。宝くじがある。ビットコインや株やFXもある。

あなたが生きている間に、ギャンブルがこの世界から無くなる予定はないんです。

つまり、パチンコから逃げても、他のギャンブルがあなたを待っているという事です。
”パチンコ屋が無くなる”という、環境が変わったところで、あなたはギャンブル依存症から抜け出せる事ができないのです。

仮に、ギャンブルがない国に行けばどうでしょうか?
そういった考えをお持ちの方もいるでしょう。

「じゃあその国に住んでください」

その問いに対する私の答えです。

あくまでも現実的な話をしたいと思っています。
ギャンブルを辞めるために海外に移住する、という素敵な考えをお持ちの方も、どこかにいらっしゃるとは思います。笑

環境要因は重要だけど、時には役に立たない事は分かって頂いたと思います。
ではどうすれば良いのか?環境を変えてもだめならば、どうすればいいのか?

その前に、一つ考えてみてください。

なぜギャンブルをしてしまうのか?

それを考える事で、答えにどんどん近づいていきます。

なぜギャンブルをしてしまうのか?

以前も似たような記事を書きましたが、非常に大事なことです。

先に答えを言ってしまうと、

ギャンブルをしてしまう要因を解決すれば、脱依存に限りなく近づきます

”なぜギャンブルをするのか?”言い換えると、

”なぜ依存するほどのめり込んでいるのか?”

私が以前パチンコ屋に行っていた理由は”現実を忘れる為”です。

働いていた頃は仕事が大変だったので、家に帰ってもずっと仕事の事を考えていました。
しかし、パチンコ屋の音と光と興奮のおかげで、そこにいる時だけは忘れる事ができました。

ボーっとするために行っていたんだと思います。

それに加え、刺激が欲しいからという理由もありました。
日常の疲れを、非日常によって麻痺させたかったんです。

だけどそれは、頭痛薬を飲んで痛みを和らげているだけです。
頭痛の元である”肩こり”や”親知らず”を治さなければいけないんです。

しかし頭痛薬を飲んでいればその場は解決するので、楽ですよね。
だから楽な方へ楽な方へ、現実と向き合わずに楽な方へ・・・

あの時必要だったもの

私の話ばかりで申し訳ありませんが、その方が説明しやすいのでご理解ください。

あの頃の自分に何が必要だったのかな?と考えます。
楽な方へ楽な方へ・・と書きましたが、一生懸命生きていたんです。

一生懸命生きていたけど、それでもいっぱいいっぱいで、たまには楽させてくれ。という気持ちでした。

仕事やプライベートで、頭がいっぱいでした。パンパンに詰まっていて、整理ができていない状態だったのかもしれません。

それを軽減させる事が解決に繋がるのではないか?と思います。
たら~れば~の話ですが、あの時に足りなかったのは”アウトプット”だったのかもしれません。

それだけ考えて頭がパンパンならば、どこかに出してしまえばいいんです。
実際に私は、職場でアウトプットをしている時が一番楽しかったんです。

だから、あの頃ブログをしていたらより良い方向に行っていたかもしれませんね。

「パチンコ屋でぼーっとするために働く僕」なんてタイトルはいかがでしょうか?笑

同じような方が集まって、色々と話が盛り上がるかもしれませんね。

もっと言うと、お金の心配もありましたので、ブログで少し稼げれば気持ちが楽になります。

ある意味、これも環境を変える事と同じだとも言えます。
先ほど言った”パチンコ屋無くなれ”とどう違うのでしょうか?

適切に環境を変えること

環境を変える事は大事だと再三申し上げました。
一方、時には役に立たないとも書きました。

つまり”適切に環境を変える事”が大事だという意味です。

ギャンブルを遠ざける事と、
自分がギャンブルにハマっている理由を探し、その上で対処法を考えて実行する事。

これが全く同じわけがないですよね。
”逃げ”の姿勢と、”攻め”の姿勢では、全くもって意味が変わってくるんです。

※ここから先は読まなくていいです※

環境が変われば、ギャンブルを辞められると思っている方への記事は以上です。

適切に環境を変えましょう、という内容でした。

この記事を読んでもしっくりこない方もいるかもしれません。
それには理由があるのですが、そこに踏み込んでしまったら私は責任を取る事が難しいです。

いわば、あなたの心臓をえぐってしまうかもしれません。

知らない方が良い事もあります。向き合わないで済むならそれでもいい事もあります。
だから、満足したらここで読み終えて頂いて構いません。
お付き合い頂きありがとうございました。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

更なる深みへ

人の心とは、実態を持っておらずつかみどころがないです。

しかし、時にはヒントも出してくれる。
そのヒントをたどっていくと、時折視えてくるものがあります。

あなたがギャンブルをしている理由。

何から逃げていますか?

どの場所から逃げてパチンコ屋に行っていますか?
誰から逃げてパチンコ屋に行っていますか?
何を考えるのが嫌でパチンコ屋に行っていますか?

そして、逃げてしまうほど怖い理由もあると思います。
それはなぜ?その感情を持ち始めたのは一体いつからでしょうか?
去年?はたまた10年前?もっと言うと幼少期?

誰からの影響?不安の種は誰に植えられた?

思い当たる節がある方は、それが原因なのかもしれません。
だけど、残念ながら私の手には負えません。

専門家の方に相談して、しっかりとした治療が必要かもしれません。

一人で向き合って乗り越えられるほど、人間は強くできてないんです。

なぜこういった内容を書くかというと、
ネットのどこを探しても書いていないからです。

自分の闇の部分まで向き合わないと、重度の依存症なんて治るはずがない。
むしろ、行くところまで行ってしまっていたら治らないかもしれないです。

簡単には治らないほど、あなたの心の闇は深いかもしれません。

何か思い当たる節がありましたら、心療内科やカウンセリングに行く事をおすすめします。
それでも本物に出会う確率は低いです。
本当に自分を変えたいのなら、本物を探し続ける事です。
それくらいの覚悟がないなら、何もしない方が幸せなのかもしれません。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村