こんにちは、あっきーです!

前回に引き続き、

”ジャグラーよりAT・ART機の方が負けやすい理由”

についてお届けいたします。

-----sponsored link-----

設定状況

少し前に書いた記事で、

バラエティ機種は、基本的に設定1

という風に書きました。

まだ読んでいない方はこちらから
パチプロが考える「負けにくい立ち回り」

現在人気の、バジリスク絆や番長3に関しては基本的に設定1か2です。
(店によっては、平常日にも高設定を使っています)

イベント日では4が入ったり、少しだけ5,6が入ったりします。

皆さんが打っている台は、基本的に設定1か2だと思っていて大丈夫です。

しかし、ジャグラーの設定状況は違います。

ハナハナがメインの地方では、ハナハナに置き換えてください。

ジャグラーの設定1って、本当に勝てないんです。

スロマガさんの解析によると

マイジャグラー3
設定1の機械割はチェリー狙いで

“96.57%”

番長3、設定1の機械割

“98.2%”

設定2だと

“99.4%”

良心的なホールさんは、番長3は設定2メインで使っています。
機械割でみると、ジャグラーの方が負けそうですよね。

一つ考えて欲しいのが、ジャグラーの設定状況。
ベタピンでマイジャグを放置すると、お客さんなんてすぐ離れていきます。

私がデータをとっていた、とあるお店のお話なのですが、
ジャグラーの平均設定を、少しだけ下げたところ・・

いつも見かけていた常連さんが3,4人違う店に行きました。
1週間もかからなかったと思います。

常連さんがそのくらいいなくなるという事は、普通のお客さんも確実に減っています。

ジャグラーコーナーの総回転数も、かなり減りました。

少し設定状況を悪くしただけで、お客さんが分かるくらい勝てなくなるんです。

ベタピンで放置などもってのほかです。

優良店では、ジャグラーには中間設定がふんだんに使われています。
平常から4,5の高設定も当たり前のように存在します。

設定1の機械割が低いにも関わらず、ジャグラーの方が負けにくいのは、

設定状況が良いからです。

ジャグラーは店選びで決まる

ジャグラーに関わらずなのですが、少しでも負け額を減らしたいのならば

過疎店で打つ事はオススメしません。

過疎店のAタイプは本当に危険です。

私の知っているお店では、恐らくジャグラーをベタピン放置しています。

もちろん、稼働なんてほとんどありません。
このようなお店で打って、負けない方が難しいですね。

今話したことは、専業さんの中では、常識レベルのお話だと思います。

やめどきの重要性

AT・ART機は、辞め時がかなり大事です。

どのくらい大事かと言うと、
やめどきを知らない人がいるおかげで、天井狙いをして生活している人がたくさんいる

そのくらい辞め時は大事です。

機種によりますが、基本的には当たって終了したら即やめ

もしくは、前兆、高確確認後やめ。

一番負けづらい打ち方は

パチプロが考える「負けにくい立ち回り」

この記事に書いているので割愛しますが、やはり当たるまで打った方が負けにくくなりますね。

一番よくないのが、

・チョロ打ち
・ヘタレ辞め

この二つの立ち回りです。

チョロ打ちをしたら、機械割マイナスのところばかりを打つ事になります。
そして、初当たりもとれていないと思うので、負けるのは必然です。

ヘタレ辞めもそうですね。

凱旋の32G~400Gまで打って辞め。
こういうことを繰り返したら、機械割がかなり低いところばかりを打っているので、めちゃくちゃ負けると思います。

天井狙いをしている方は分かると思いますが、

初当たりを確実に取る

って意外と大事なんですよね。

ゾーン等を考えないならば、0~天井に近づくほどペイアウトが高くなっていくので

こだわりがない方は、チョロ打ちやヘタレ辞めはお控え頂いた方が良いと思います。

勝率

あと、考えられる理由は勝率ですね。

Aタイプの勝率は設定に素直ですがAT・ART機はかなり荒れます。

荒れるとは、大勝ちや大負けがあるという事です。

「万枚だしたけど、そのあと10日間連敗した」このような事もありえますね。
悪い方に荒れまくった時は、かなりひどい収支になりますよね。

比較的に、設定状況が良いAタイプで10連敗はなかなか難しいと思います。

まとめと予告

今日は少し退屈な内容になったかもしれません。
申し訳ありませんでした。

しかし、このような基本的な事が本当に重要ですので

当たり前の事を、当たり前に書きました。

この記事を読んで、立ち回りを見直してくれる人が1人でもいたら良いと思います。

今月中に、パチンコスロットで負け続けている人に
かなり過激な記事を書こうと思っているので、どうぞお楽しみください!

今日も読んで頂いてありがとうございました!

では失礼します。

ためになったと思った方はポチっと!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村