こんにちは、あっきーです!

今回から二部編成で、店舗開拓編を書いていきます!

前編では、稼働のに至る前の準備段階
後編では、新店舗での実践内容を書いています!

ところで皆さん、料理ってやりますか?

いきなりなんだよ!と思われそうですが、説明させてください。

いい素材があって、ある程度の腕がある人が作れば、基本的に美味しい料理が出来ます。
逆に、良い素材じゃなくても、非常に腕の立つ人が料理を作れば、かなり美味しい料理ができます。

しかし、食材か料理する人の腕のどちらかが「腐って」いたらどうしても良い物はできません。

この法則は、実はいろんな事に通ずるものがあります。
では早速、今回の記事に当てはめてみましょう!

料理人(あっきー)の記事を書く腕は普通です。

しかし、今回は素材がいいんです!

つまりは面白い記事が書けると言いたいのですが、もちろん私の主観で「面白い」という事です。

良い素材というのは、「店舗開拓」です。
そもそも店舗開拓自体が、新鮮さ溢れていて面白いと思うのですが、今回行ったところは、今まで行った店で1位2位を争うほど、非常に濃い~お店だったのです。

せっかくの良い素材をだめにしてしまわないよう、腕によりをかけて書いていこうと思います!

ではさっそく内容に入ります。

店舗開拓!!

-----sponsored link-----

店舗開拓って大事ですよね。大事だけど、かなり面倒ではあります。

そして、私はまだまだ未熟なので、店舗開拓で色々と失敗してきました。
ここで言う失敗とは、時間の浪費の事なのですが、未然に防げるところは防ぎたいです。

私の住んでいる地域は田舎なのですが、パチプロや軍団がかなり多いです。
しかも、皆さん本当に上手なんですよね。情報が広まるのが早いのでなかなかうまい思いをできません。

だから、データを取る前の条件としては

・設定6を使っていそう
・ライバルが少ない

この2つが非常に重要になってくるのですが、ライバルが少ないというのは、なかなか難しいところです。

というのも、仮にピン専業だったとして、
A店には狙い台の精度が100%のライバルが3人で、当たりが1台ならライバルが多い事になります。

B店には狙い台の精度が20%のライバルが10人で、当たりが2台ならどうでしょうか。一見ライバルが多そうに見えます。

ここで自分の的中率で比較してみるのですが、
例えばA店で自分が的中率100%だったとしても、抽選を受けて当たり台に座れるのは1/4以下になりますよね。早い者勝ちです。

B店で考えた場合、自分の精度が100%ならば、高確率で高設定に座る事ができます。(もちろん、一般のお客様が行く機種にもよりますが)

うまく説明できているか分からないですが、ピン専業だった場合、
高設定に座れるかどうかの兼ね合いが大事なんです。

なので、高設定がたくさん使われていても、ある程度のライバルがいたらまず行きませんね。サラ番、ハーデスや転生などの6が毎回がっつり回されている店とかはライバル強そうです。

それで、いけそうだなーと思った店のデータを取ってみたら、良い状況の終わりかけだったり、隠れガチプロがいたり、なかなか大変なんです。

皆さんはお分かりでしょうが、高設定を使う過疎店やライバルが少ないお店を見つけると、非常にメリットが大きいんです!

ではさっそく、今回のお店の状況を詳しく書いて行きます。

X店に関するデータまとめ

名前はX店にします。このお店は、3か月ほど前からデータを取っています。
X店の状況を簡単にまとめてみましょう。

・サイトセブン等未登録店
・特定日に高設定を使う
・ライバルは濃いが、当たり台もそれなりに多い
・高設定がブン回されていない
・癖が何パターンか絞れてきた
・お店の雰囲気が・・・

こんな感じです。本当はもっと早く行くべきだったのですが、今回は一番強いであろう、月一イベントから参加する事にしました。

やはり、サイトセブンに登録していないところは穴場が多いですね。見た事がある専業が二人しかいません。
高設定がブン回されていないという事は、ライバルのツモ率が低い+後ヅモできるかもしれないという認識で大丈夫だと思います。

このお店でデータを重ねてツモ率を上げていけばかなり強いなーと思いながら、わくわくして前日の夜に下見にいきました。

異様な雰囲気の店内

前々から思っていたのですが、下見が非常にしづらいです。
データ機が一つしかなく、かなり目立つ位置にあるので、それを長々とチェックしている人は非常に目立ちます。

店員さんからもジロジロ怪しい目で見られ、島に入るとお客さんがみんな振り向いてみてきます。

ここ、常連さんが濃すぎる・・・

正直、行くのやめようかと思ったほどでした。多分、店員さん含め、常連さんがほとんど顔見知りなんでしょうね。
「誰だお前?」というような目で私を見てきました。笑

仕方なく、時間があったのでたまたま見つけた潜伏台を打ってお客さんにまぎれました。笑
もういいかなと思い、データを取り始めるとまた店員さんにジロジロ見られます。多分、見られてない時間は一秒たりともなかったと思います。

悪い風に目立ったら終わりだなーと思い、データを取るのを途中でやめて(半分ほどとりました)お店を後にしました。
帰る前に店員さんに話しかけ、常連さんともすこーしお話しましたが、その方たちは丁寧な応対をしてくれました。

あまりにも店の雰囲気が世紀末だったので、知り合いの情報通な専業さんに聞く事にしました。
たまーーに、本当に行ったらダメな店とかもあるので、一応、念のため。

「あー、あそこの店、俺だったら絶対に行きたくないね。気を付けてね

と、言われてしまいました。

その筋の人はいないらしいですが、やはり常連さんが強いのと、中には攻撃的な人もいるそうです。

しかし、私もここで引いては稼げません。次の日の朝、しっかりと並びます。

並んでみたは良いものの、アウェイすぎる・・・

生まれてこの方、ここまでアウェイだったのは初めてかもしれません。
前の職場で、短期間だけですがほぼ全員を敵に回した時よりもアウェイでした。

ジロジロジロジロジロジロ

うわあ、見られてる・・・ずっと・・・。

そして、客層はおじいちゃんおばあちゃんが多かったです。笑
あとは3.40代のオラついている方々。この人達を敵に回すとやっかいでしょう。

私は、極力絡まれないようにかなり慎重にやっています。

理由は、パチンコ店で入れ墨まみれのお兄さんたちに、何度か絡まれたからです。
弱くて優しそうな人が大好きなお兄さんたちは、きっと私の事も好きだったんでしょう。

知り合い曰く、「あっきーは絡まれやすそう」らしいです。良い迷惑です。
この話はまたいずれしたいと思います。

さて、抽選は50名ほどだったのですが、番号は中ほどでした。
今日はかなり忙しいですよ。新規開拓の初稼働が一番神経を使います。

入場までの間も、周りのお客さんの会話を聞くべく、その場でショボンと立っています。

すると常連さんの会話が聞こえてきます。

「とりあえずガックンしたらいいなー」
「あのハイエナ野郎、貯メダル〇〇枚持ってやがった、邪魔くせえ」

なるほど、人の貯メダルの枚数まで見る人たちなのか。そして、このお店はガックンがきく。
全リセではないのは、以前のデータから読み取っていました。ガックンがきくかも。という情報も知り合いから聞いていたので、それの裏が取れた感じでした。

そして、いざ入場!

並びながら、店内に入ってからの自分の動きをイメージします。まだうまく台番と場所がリンクしていないので、さらに集中します。

いざ入場!!

3か月データを取って、初稼働するのは緊張するけど、晴れやかな気分になったりします。

ようやく稼働までこじつける事ができた!

自分の狙い台の埋まり具合と、常連さんの動き、機種毎の埋まり具合をみようと思ったのですが、狙い台は全て埋まっています。

そして驚いたのが、これは店内に入ってすぐに気づきました。

出目が変わっている・・・

つづきはこちらからどうぞ
GOに入ってはGOに従え!挙動が良すぎても困る・・・!

あっきーアウェイでも頑張れポチ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村