こんにちは、あっきーです。

[期間限定!]絶対に儲かる!!リスクゼロでお金が稼げる方法を大公開!

このタイトルを見て、どう思いましたか?

  • お金欲しい!リスクゼロで儲かるってマジかよ!!
  • そんなうまい話あるわけ・・・読んでみよ。
  • 絶対に怪しい。ポチ
  • なになに?あっきーが変な方向に行ったぞw
  • マルチ乙!
  • 大体この5パターンだと思います。

    特に、一番上の2つの理由で来てくれた方に向けて今日は記事を書いています。

    まずはじめに一つ言いたい事があります。

    タイトルを読んで、「本当に稼げる!やった!」って思った方

    数年以内に高確率で騙されて痛い目に遭います

    本当にお気をつけください。世の中そんな美味しい話があるわけない。

    説教ものですよ本当に・・・

    偉そうな事を言っていますが、実は私も以前、

    マルチ商法のセミナーにて騙されてきました。

    そのお話は、直近の記事でアップしているので、
    騙されたくない方は、どうぞご覧になってみてください。

    本日も応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村

    ~マルチに騙されないために~

    6つの記事を通して、
    実際にマルチに誘われた流れや、セミナーの様子を事細かく書いています。

    セミナーに一度も行った事がない方は、面白く読めるとおもいます。笑

    1.【マルチ商法】信頼している後輩について行ったら”ニュースキン”のセミナー会場だった

    2.【ニュースキン】”マルチ商法”のセミナー会場には美男美女が多い

    3.【マルチ商法】ニュースキンのセミナーで洗脳されました

    4.【ニュースキン】みんな得する!?マルチ商法の”先行予約ビジネス”とは?

    5.マルチ商法のセミナーで困ったらトイレで〇〇れ【ニュースキン】

    6.【マルチ商法】車の中で隠れて勧誘しよう

    ※これらの記事や、当記事では、中立的に考えた上での”個人的見解”を書いております。マルチ商法で稼がれている方は気分を害される可能性がありますので、それが嫌な方は読むのをお控えください※

    なお、議論にならない誹謗中傷はお受けいたしませんので、予めご了承ください。

    マルチ商法について

    -----sponsored link-----

    今回の記事は、直近6記事のまとめといいますか、後日談といいますか・・

    全て読んで頂いた方はご存知かと思いますが、
    私は信頼している後輩に、嘘をつかれました。

    それどころか、

    「嘘をつかれて、マルチのセミナーに参加してしまいました」

    その際、色々と考えた事があるんです。

    後輩であるしんかわ君が、何を思って私を誘ったのか?
    悪意を持って騙そうとしていたのか?
    そもそも、マルチは悪なのか?

    いずれにせよ、非常にショッキングな出来事だったことは間違いありません。

    だから考えました。

    しんかわ君の事を、嫌いになってしまえば楽ですよね。

    マルチ商法をしている人は、そのように知り合いを減らしていくのが普通ですから、
    私も例に漏れず嫌いになってしまえば良い。距離を置いてしまえばいいんです。

    しかし、そうはならなかったし、できなかったんですよね。
    それほど、しんかわ君はいい人だったから。

    ものの見方は色々あります

    物事には、色々な見解があります。
    その理由は、人対人だから。人間が関わっているからです。

    人間の心とは、本来目に視えないものです。
    だから想像します。それでも分からない場合も多いです。

    分からないからと言って、何も考えないのは私は違うと思います。

    伝える側の人は、相手が受け取りやすいように伝える。
    受け取る側の人は、相手が伝えたい事をそのままの形でちゃんとキャッチしようとする。

    彼に誘われて行ったら、マルチのセミナーだった。
    そのことにより、しんかわ君が何を伝えたかったのか、その本心が非常に見えづらくなりました。

    だからこそ。
    実際に起きた事実を固定して、悪意をもった見方と、善意をもった見方の両方で検証してみました。

    善意か悪意か?目的は?

    しかしながら、善意か悪意って分かりづらいですよね?
    だから、”しんかわ君の目的”にスポットライトを当てて考えてみたんです。

    ・自分自身が儲けるため(悪意)
    ・あっきーを儲けさせるため(善意)

    こうすると分かりやすいです。
    それで、結局のところどうだったのでしょうか?

    ここまで読んでくれた皆さんはどう思いますか?
    私も色々と考えましたが、

    「サッパリ分かりませんでした」

    いや、ほんとに。
    何で自分を誘ったのか分かりませんでした。笑

    唯一、私に分かることがあるとすれば、

    彼が”誰よりも仕事熱心”だったという事です。

    これは揺るぎないです。
    本当にお金だけ欲しい人の働き方ではなかったんです。

    お金だけ欲しい人が、飲食店でアルバイトをするでしょうか?
    その中で誰よりも一生懸命に仕事をするでしょうか?

    私が知っている金の亡者は、そんなことはしないと思います。

    しんかわ君は、自分の信念に従って、それを遂行しただけだと思いました。
    誰よりも仕事熱心なしんかわ君は、信念を貫いただけだったんです。

    マルチ商法=洗脳

    私は、とある仮説をたててみました。

    ”マルチ商法=洗脳”

    なぜこんな仮説をたてたのかと言うと、
    実際にセミナーに参加して思ったからです。

    そして、しんかわ君の事を考えた時にそう感じたからです。

    しかし、ある事に気付きました。
    洗脳、というニュアンスはちょっと違うのかな、と。

    マルチをする勇気があるとするならば、
    しない勇気もあると思います。
    つまり、選択肢はたしかにあるという事です。

    引っかかる人もいれば、引っかからない人もいます。

    ”マルチ=妄信”

    この言葉が非常にしっくりきました。

    なぜ”妄信”なのかというと、いわゆるマルチ信者が多いからです。
    マルチ商法をしている人は、お金が欲しいんです。
    そして、人との絆も欲しかった。

    そんな事を思っている時に、
    お金も稼げて、人とも繋がれて、幸福を手に入れることができるビジネスを知ったらどうします?

    飛びつきますよね?自分の意思で。
    しかしながら、いざやってみると、傷ついている人がたくさんいて、自分の思っていたビジネス像ではありませんでした。

    そんな時、人はどういう選択肢をとると思いますか?

    「なかった事にするんです」

    現実から目を背けるんです。
    傷ついている人なんていないかのように。

    お金もあって、仲間もいて、本当の幸せを手に入れたかのように言い聞かせ、自分を騙してしまうんです。

    「ニュースキンに参加したら、あっきーは幸せになれるよ!」

    そう伝えようとしたしんかわ君を見て、”妄信”していると思いました。

    そうすると、善意も悪意もないのではと思います。
    つまり、マルチ至上主義の方にとっては、参加するのが当然なんです。

    相手を騙そうなんてつもりはなく、「なんで参加しないの?しようよ!」といった感じですかね。。

    それは、本当に気持ちの悪いことです。

    マルチは稼げるのか?

    皆さんはどう思いますか?

    「マルチは善なのか、悪なのか?」

    私には分かりません。
    勧誘に関しては、善意の場合もあれば、悪意の場合もあります。

    じゃあこれはどうですか?

    「マルチ商法は稼げるのか?」

    これに関しては分かります。答えは、

    ”稼げる人もいれば、稼げない人もいる”

    これは真実だと思っています。
    マルチでも上の方にいけば、確実に人よりも稼ぐことができるでしょう。

    しかし、思ったより稼げないどころか、借金を背負ってしまう人がいることも事実です。

    そのデメリットを伏せて勧誘するからダメなんです。
    まるでリスクなんてないような勧誘の仕方をするからダメなんです。
    仕組みをつかって、人の信用を利用して金儲けするからダメなんです。

    私の結論としては、

    マルチをしている人は、視野が狭い人だと思っています。

    視野が狭い理由は、見たくない物を見ないようにしているからです。

    消極的な言い方で言うと、

    「逃げた人」です。

    マルチ商法で稼ぐという事は、何かから目を背けるということ。
    その何かとは、”稼げない人達”です。

    人の信用を切り売りして、友達を失って、借金を背負って、それでも稼げなかった人たちの事です。

    マルチ業者は、そんな人などいないような口ぶりで勧誘してきます。

    100点を目指すことを諦めて、確かに起きている真実から目を背けて、
    同じような人々と、幸せのようなものを共有して、自分は満足しているんだと言い聞かせる。

    本当は、違和感もあるはずです。
    あれ、あの人借金まみれになっている・・と思った事もあるはずです。

    その度に、自分にいいわけをして、現実から目を背けている。
    先ほど”稼げない人”から目を背けた、と言いましたが、本当は、

    ”自分自身”から目を背けているのかもしれませんね。

    マルチの勧誘をしてきた人との付き合い方

    今回の件があって、マルチについて色々と考えました。
    結局のところ、とある結論にたどり着きました。

    色んな思惑があって、しんかわ君は私を勧誘してきたと思います。

    正直、それについて考えだしたらキリがないんです。
    では、今後しんかわ君とどう付き合っていけばいいのでしょうか?

    勧誘に遭った人は、考えたと思います。
    ”この人とこれからどう付き合っていこうか?”

    だけど、そうじゃないんです。

    仲の良い知り合いに、勧誘を受けました。
    騙そうとしたのかな?これから先、この人とどう付き合おうか?

    そうじゃないんです。

    「自分がどう付き合っていきたいか」

    それが一番大事なんじゃないかと思いました。

    ※自分で読み返してみて追記します※

    もちろん、葛藤があります。

    騙されたのかな?ウソをついていたのかな?
    友達と思っていたけど違うのかな?

    そう気づいた時に、
    怒りや悲しみ、悔しさなど、色々な感情が沸き上がります。
    それは、自然なことです。

    相手の良い部分を知っているからこそ、
    自分は葛藤してしまうんだと思います。
    今回のしんかわ君の件もそうです。すごく葛藤がありました。

    それらの感情は、押し殺してはいけません。
    自分の感情を知った上で、落ち着いたら、前を向きましょう。

    「その人と、どういう関係でいたいのか?」

    余談:マニュアルのすごさ

    最後に、ちょっと余談ですが、マルチのマニュアルのすごさについて書きます。

    これまでは、どのようにして勧誘するか、についてお話しましたが、
    加入後、どのようにして”逃がさないか”についても書いてみます。

    例えば、連帯責任です。
    マルチと言えば、家族のように仲が良いグループを想像する方もいるかもしれません。

    調べてみて分かったのですが、
    家族のようなグループの中で、一人だけ結果が出せなかったら連帯責任になることもあるらしいです。

    自分一人だけ結果が出ないならば、辞めてしまえばいいですよね?
    しかし、自分が結果を出せないせいで、真の仲間(と思っている人たち)に責任をかぶせてしまいます。

    するとどうでしょう?
    結果が出せなかった当人は、仲の良い友達や家族まで勧誘しだすんです。
    つまり、そこまで追い詰められているということ。

    そのような人が、冷静に勧誘できるはずがなく、断られてしまいます。
    しかし、売り上げのノルマをクリアしなければ、真の仲間に迷惑がかかります。

    だから、”借金をしてまで自分で買う”んです。

    このシステムは本当に極悪非道です。
    何がチームワークなんでしょう。
    結果的に見ると、会社にとって都合の良い駒でしかないです。

    もう一つ例にしてみましょう。

    例えば、自分が売り上げを出せないとします。
    上司が肩代わりしてくれたらどうします?

    「俺が代わりに100万円出すから大丈夫。来月は頑張ろうな!」

    自分が不甲斐ないせいで、上司に100万も出させてしまったらどうします?
    通常の考えならば、そんなのありえない事が分かりますよね。笑

    しかし、本人はこう思うんです。

    「そこまでしてもらえるなんて・・何があってもついていこう!!」

    これで家族ごっこの始まり始まりというわけですね。
    この人だけは裏切れない。自分が借金を背負ったとしても・・

    この2つの例を想像して頂けたら分かると思いますが、
    こんな仕組みを作られたら、普通の人ならば裏切れないんですよ。

    しかし、それらは用意されたシナリオです。
    グループの何人かはサクラというか、用意されていた人材の可能性が高いでしょうし、
    上司は恐らく100万円など手出ししていませんよね。
    (真の仲間や上司の可能性も極僅かながらありますが)

    これで妄信が始まり、抜け出せなくなる。
    全てにおいてこのようなパターンかどうかと言われると、違うとは思いますが、

    理論上です。
    理論上、人の心をもてあそんで、上層部が甘い汁を吸う事は可能です。

    まさか本当にそんなマニュアルを作っている会社はないでしょうけれど・・。
    あったら怖いですね。抜け出せませんよね。

    まとめ


    マルチ商法に関する記事は以上です。色々と長くなりました。
    それほどまでにマルチの闇は深いと思っています。

    あくまでも、ここまで書いた内容は個人的見解です。
    マルチ商法を完全に否定するわけでもなく、肯定する内容でもありません。

    やり方によっては稼げるビジネスだと思います。
    ただ、私はやりたいと思いませんし、マルチで稼いでいる人と、本質的に仲良くなれるとも思っていません。

    マルチ信者の方にとっては、失礼に思う内容かもしれません。
    しかし、人の幸せを”自由なお金と時間”と勝手に定義するのも失礼な話だと思います。

    これらの記事を読んで、”不本意に”加入してしまう人が少しでも減ればいいと思います。
    最後までお付き合い頂きありがとうございました。

    あ、一つ言い忘れていた事がありました。

    ニュースキン(NU SKIN)

    new skin(新しい 皮膚)

    (新、皮・・)

    しんかわ

    バナーを押して応援よろしくお願いします!

    にほんブログ村