おはようございます、あっきーです。

いや〜友人の結婚式に行ってきましたよ。
今は翌日の朝7時前なんですけど、結婚式と言えば二次会三次会・・の朝までコースになることも多いかと思います。

私は今回、披露宴だけ出て帰ってきました。
知り合いはみんな行ったらしいですが、空気を読まずに「帰る」と行って、ホテルで爆睡していました笑

8時間くらい寝ていたかと思います。ということで、今日も大変早起きです。

--sponsored link--

新郎は昔の友人で、今は特段仲良くはないのですが、たまにはと思い参加させていただきました。
結婚式はいいですよね。この前、お世話になった方の結婚式では、感動しまくりで号泣したことは記憶に新しいです。

でも、正直苦手なんですよね・・
挙げだしたらキリないですが、特に”集団行動”が苦手なんです。

友人を祝いたい気持ちはあるけど、集団行動は苦手なので、結果的に結婚式が苦手なあっきーです。しばらくは行きたくないです。
唯一いいところがあるとすれば、人の話を聞くのが面白いです。今回は営業職をしている友人の本音を、色々と聞いてみました。

彼は、男女関係なく友達が周りにたくさんいて、年上にも年下にも慕われるようなタイプの人間です。
私からすれば、それは八方美人というやつなのですが、ここが気になりました。

「私、気になります!(氷菓は観てないけど)」

というのも、彼を観察していると、笑顔が板についているんですよ。
しかしながら、私の知っている”人間”というのは、この場面でこの笑顔は出さないよな・・という違和感を感じていたんです。

笑顔にも度合いがありますよね。満面の笑みと言うくらいですから。
不自然なのが、「あ〜このタイミングなら半開の笑顔くらいがちょうどいいな」っていう場面で、満面の笑みを出すんです。

私は人の表情から多くはわかりませんが、これは何かを隠している笑顔なのかな?と思いました。
つまり、心は笑っていないということですね。心が笑っていないのに、顔は笑っている。

これだけだったら気にならないんですよ。作り笑いなんて、多くの人がしていますからね。
しかし、大体そういう時って、顔にちょっとだけ緊張が出る場合が多いんですよね。

「ちょっとだけ無理して笑っている顔」になると思うんです。
強いて言うならば、少し困ったような笑顔ですかね。だけど、彼の場合は違いました。

「完全なる満面の笑み」

これを見て、私は「すごいなー」と思いました。
この笑顔の真偽はわかりませんが、どちらにせよ、この場面で満面の笑みを出せる感性はすごいし、それが嘘だったとしても、緊張が顔に出ていないのがすごい。ということです。

ということで、直接聞いてみました。
「さっきのって作り笑い?」と聞くのはさすがにサイコパスなので、言い方を変えて、こう尋ねました。

「そんなに愛想振りまいて疲れないの?」

今思うと、これも完全にサイコパスでした(文字にするとひどい笑)

--sponsored link--

彼は「そうだね、疲れるね」と、大人な回答をしてきました。そして、被せるように、仕事のちょっとした愚痴がはじまりました。
「仕事だから愛想を振りまくのも仕方ないけどね」というオチをつけて。

こいつ、やりおる。。

私が尋ねたのは、さっきの満面の笑みのことだったんですけど、うまい具合にかわされちゃいました。ただ、追撃はしません。

いつも頑張って笑ってるんですね。詐欺師並みの笑顔スキルでした。
一見すると、彼は人気者で、誰からも好かれるような存在だと認識されていますが、このような人にでも心の闇はあると思っています。

でも、接客業や営業職という、客商売をしていると、人と接する時には笑顔になってしまうのもすごくわかります。私も未だにそれが残っています。まあ悪いことではないんでしょうかね。

あれ、結婚式の話がどこかへ行ってしまいましたね。
そうそう、本当に集団行動が苦手で、みんなと同じ行動ができない天邪鬼が内に住んでいるんです笑

「みんなと一緒」じゃないと不安になる人がほとんどだとは思いますが、私はその逆で、「みんなと一緒」だったら不安になるんです。

これに関する言語化は、まだできていません。

お知らせ

さてさて、報告です。
5日の夜に宮崎で初焼肉があります。そのあとは今のところ変わらず。

5日からが本格始動ですので、楽しみにしていてください1