こんにちは、あっきーです。

”会いに来てくれるブロガー企画”では、読者の皆さんに、色んな場所に連れていってもらいました。

その中でも、「ここが一番だった!」という観光地や、焼肉店を、独断と偏見によって紹介します!

色んなナンバーワン

・焼肉店ナンバーワン
・飲食店ナンバーワン
・観光地ナンバーワン
・都道府県ナンバーワン

こんな感じですね。
さくっと読みやすい記事になると思います。

--sponsored link--

焼肉店ナンバーワン

まずは”焼肉店”です。
先日書いた記事を読んでもらえた方はご存知かと思いますが、計18店舗回りました。

採点基準と致しましては、”味、量、値段”。この三つをもとに判断しております。

さっそく紹介しましょう。

焼肉店ナンバーワンは・・・

「さむらいさんが連れて行ってくれたお店です!」

ブロガー仲間のさむらいさん御用達。ここが本当に最高だった・・
肉の質が異次元なほど良くて、生涯で行った焼肉店の中でも、トップ3入りを果たしました笑

なかなか予約が取れないお店で、予約をとったとしても時間制という繁盛っぷり。
全てのお肉がハイレベルでしたが、最後に頂いた”ヒレ”の部位は、ポケットに入れて持ち歩きたいレベルで美味しかったです。

しかも、驚くべきはそのコストパフォーマンス。
「この肉がこの値段!?」と、思うほど、通常の価格帯の二分の一ほどのお値段で超上質なお肉が味わえました。(お会計をしたのはさむらいさんですが笑)

量に関しては、いわずもがな、一般的な高級店の1.5~2倍くらいだったと記憶しています。

とにかく”最高”にふさわしいお店でした。
いえ、最高を通り越して、私あっきーは”悶絶”致しました。

さむらいさんの通っているお店がバレて、刺されると困るので、お店の名前は言えないのが残念ですが、さむらいさんと仲良くなったら連れて行ってもらえると思います。

さむらいさんは誰とでも群れるような人ではないイメージがありますが、まあそれは間違ってはいないと思います。
とはいえ、”孤高のさむらい”的な感じではないので、個人的にはオフ会を開催したら面白いことになりそうだと考えています。

関東にいるブロガーで合同オフ会とかも楽しそうですね。誰かオファーしてみてはいかがでしょうか笑
とまあそんな感じで、焼肉ナンバーワンはさむらいさんが紹介してくれたお店でした。

他のお店もめちゃくちゃ美味しいところばかりで、ハズレがありませんでした。この理由についても考えてみました。
一番多かったのが、「よく行く焼肉屋」でした。二番手に「ちょっと特別なお店」や「地元で有名なお店」でした。

これが本当に嬉しくて、皆さんがいつも行っているお店で美味しい焼肉を食べたり、地元ならではのお店に案内してもらったり、その地域ならではの食を、その地域の人たちと楽しむこと。こんな贅沢はないと感じました。

微妙なお店など一つもなく、どこへ行っても満足させていただきました。
お世話になった皆さん、本当にありがとうございました!

飲食店ナンバーワン

--sponsored link--

続きまして、飲食店ナンバーワンです。

これが本当に難しい・・

私は、色んな地域に行って、観光よりも食をメインに立ち回ってきました笑

そのナンバーワンを決めるなんて、そんな残酷なことは・・・

「でも、ちゃんと決めなきゃ。」

そう思って、一番最初に頭に浮かんだのがここでした。

【大阪”串かつだるま”】

こちらは、読者の”まっそーさん”と一緒に行ったのですが、実は思い入れのある場所なんです。

それは私がまだ兼業時代。
今では有名になったじょーのうちさんと初めて出会った数日後のことでした。

大阪へ行き、串かつ屋をググッてみると、そのお店がオススメされました。
あの時の衝撃を、私は忘れません。

「人生における揚げ物部門・・ナンバーワンや・・」

サクサクの衣に、ちょうどいい塩梅のソース。
価格も安く、具材自体はそんなに良質なものではないはずなのに、これほどまでに美味しいなんて・・

これはもう行って食べてもらわない限り、分からないと思います。

「次、関西に行ったら”だるま”で串かつを食うやで」

そのような思いを胸に、約3年ぶりの来店でした。
とはいえ、思い出で美化されているところもあるだろうと思い、冷静な脳みそで味わうことにしました。

「うまい!!」

その瞬間、自分の瞳孔がカッと開いたのがわかりました。

「うまい・・」

当然のように出てきたフレーズに、私の脳と胃袋は満たされました。
美化されたはずの記憶に引けを取らない味。ユーがナンバーワンです。

観光地ナンバーワン

続きまして、観光地のナンバーワンです。

これはもう、行ったその時に決まりました。

「京都」

色んな場所へ行きましたが、京都だけはかなり特殊でした。
栄えているはずなのに、近代的な華々しさはなく、どこか”寂”を感じさせるような街並み。

通常、観光名所はギラギラしているイメージがあります。
商売っ気が、音や色、そこにいる人々に反映されていることが多いです。

それがその場所の”当たり前の光景”になります。
人口が多く、観光名所が多い場所は、”観光地っぽい雰囲気”が出ます。

京都だけは、そのようなギラついた雰囲気を感じさせなかったんですよね。
これが本当に特殊だった。10年以上前に行ったことはありますが、その時とは違った目線で見ることができたんだと思います。

京都市の条例で、デザインや建物の高さ等を規制されているのは大正解でしょう。

ただ、私は観光にそこまで興味がありません笑
「京都では何しよっかなー」程度に考えていたのですが、そんな中、ある人がTwitterでこう言ってくれました。

「どっかで会いたいねー!京都観光とかいかが?バス電車は不便やからなぁ」

この人は、千葉に行った際にお会いした、トドロキさんこと”ジュンタさん”です。
かなり話が盛り上がって、朝方5時まで語り合った人でした。

あっきーが関西にいる時に、ジュンタさんの地元の京都に来ていたらしく、案内してくれることになりました。

京都の観光といえば、清水寺や金閣寺に行くのが普通だと思いますが、なかなか特殊なところへ連れていってもらいました。

私が連れていってもらったのは、こちらの二ヶ所です。

・年中鈴虫がわんさかいる「鈴虫寺」
・藁人形発祥の地「貴船神社」

どちらも最高に楽しかったのですが、特に印象に残ったのが、鈴虫寺の紅葉でした。

「紅葉が綺麗すぎて、私は魂を奪われました」

お寺の庭園をずっと眺めていたんですけど、最初は紅葉だけを見つめていたんです。
しかし、足元を見て気づいたのが、どこもかしこも綺麗に整えられていたんです。

「ああ、すべてにおいて”美”が徹底されているのか・・」

見えるもの一つ一つに”テーマ”があるかのようでした。
まるでそれは、全てのものに意味があると言わんばかりの光景でしたね。

「全体の大きな美を作っているのは、一つ一つの美の集合体だったんです」

お寺を出たあと、急に大雨が降ってきて、神秘的な気持ちになりました。
期待値信者の方も楽しめるような場所だと思います。

都道府県ナンバーワン

--sponsored link--

最後は、都道府県ナンバーワンです。

どういうことかというと、行った都道府県で一番よかった場所という意味です。

これも、行った時に決まっていましたね笑

「北海道です」

最初は、「まじか、北海道に行くのか、寒そう、遠そう・」という気持ちもなきにしもあらずでしたが、今となっては、あの場所は絶対に外せない場所でした。

以前の記事でも話したと思いますが、北海道が一番になった理由は意外と簡単です。

「広かったから」

北海道に行ったことがない皆さん、北海道って、本当に広いんです。
どれくらい広いかというと、今までで一番広かったです笑

今まで、テレビや伝聞で「北海道は広い」と、知識としては知っていたのですが、それを”理解度1”としましょう。

実際に自分の足で行ってみて、”理解度5”くらいになりました。
そうそう、感想自体は変わらないんですよ。「北海道は広い」のままです。

だけど、その理解度が段違いなんです。
理解度で言葉の重みは変わります。北海道に行ったことがある人の「広い」と、行ったことがない人の「広い」では別物と言っていいほどでしょう。

私は、人生においてこの「理解度」というものを超重要視しています。
だからこそ、北海道に行って、「北海道広い」と思えたことが、私の旅における大きな大きな喜びとなりました。

しかも、私が行ったのは札幌や小樽、あとは空港のある千歳だけだったので、これから先、北海道に行くたびに「広い!」と驚き、理解度が増していくことでしょう。

広さを知ることによって、視野が広がります。見渡せる世界の範囲が広がります。
色んなものが見えるようになるということは、自分の相対的な小ささを目の当たりにすることでもあると思います。

そうすることにより、自分が”ちっぽけな1”だと知ることができるし、それを認めて、等身大の自分を見つめることができるんだと思っています。

「ああ、北海道って、こんなに広いのか!」

自分の目で、耳で、鼻で、肌で、口で、北海道を知ることができて、私はとても感動しました。

「ほらね、実際に体験してみなきゃ分かんないだろ?」と、北の大地に教えられた気がしました。これによって、私の自惚れレベルは1段階も2段階も下がります。

自惚れている人は、一回北海道に行ってみてはいかがでしょうか。
自分の小ささがマジでわかります。

北海道の札幌駅にある展望台は本当にオススメです。ここから北海道が展望できます。
ぜひぜひぜひぜひ、自分の足で行ってみることをオススメいたします。

最後に、写真を添えて終わりにします。

写真

【串かつだるま1】

【串かつだるま2】

【鈴虫寺】

【宮島の厳島神社】

ここはyu-yaさんにオススメしてもらって、倒産じぃじさんに案内してもらいました!
5時間くらいいたような気がします。揚げもみじまんじゅうが絶品。

厳島神社ではしゃぎすぎた結果、スマホを海に落とし、裸足で取りに行くはめになったので、惜しくもナンバー2になりました笑

そして、北海道。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村