こんにちは、あっきーです!
今日も来て頂き、本当にありがとうございます。

最近、テレビから流れてくる情報から
心踊らされる事が極端に減りました。

基本的にはテレビは観ないのですが、

朝と夜のニュースはとりあえず流すようにしています。

福岡県につづき、秋田県も豪雨の被害がひどいようですね。
福岡県では、未だに行方不明者の捜索がされています。

九州北部豪雨における被害総額は
1200億円だと言われています。

もちろん。ニュースにとりあげられていないだけで
被害が大きかった地域もたくさんあると思います。

被害に見舞われた方々の気持ちは、私の想像も及びません。

地方のテレビ局で、
連日、災害の情報を日々アップデートしているところがあったそうです。

災害時は、細かい情報の疎通が重要だという事を
理解されているんでしょうね。
本当に素晴らしい番組だと思いました。

しかし、こういった番組などは少数派です。

結局、メディアは数字になるような事しか取り上げないわけです。

加計学園の問題にもがっつきすぎだと思いますし、
連日同じような報道をするのはどうかな、と思ってしまいます。

安倍総理が悪いか悪くないか

口を開けば責任問題。

良いも悪いも、
選んだのは国民ですから。

その国民は、責任をどのようにとればいいのでしょう。

善し悪しも大事なのかもしれませんが、
どうしたら今後は同じような事が起きないか

管理方法の見直しなど、
具体的かつ、前向きな話をしないと、何も前へ進みませんよね。

まだその段階ではない?
それは自民党が悪かったです。

予想外への対応が遅れたのでしょうか?
保身の匂いはプンプンしますよね。
それが支持率に出ているだけだと思います。

それでも支持してくれる20数パーセントの方々に対する
メッセージが無いのはあきれますね。

「20%台に下がったのではなく、20%も残ってくれた」

どうせ同じ時間を使うのなら、
もっと有意義な、未来の奥行きが広がるような話をしよう。


とは言いましても、

言論統制がされているような、どこかの国では
議論する余地もない。選ぶ余地もない。考える余地もない。

こうして、メディアに対しての愚痴などをこぼせるほどに
日本が自由な国だという事は、間違いありません。

批判しつつも、しっかり感謝する。

これで良いではないか、と思う次第です。

明日は楽しい話をします。
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村