こんにちは、あっきーです。

前回の記事はこちらです。
直近では三記事にわたって、設定狙いの記事をお届け致しました。

久しぶりに激熱店舗での設定狙いをしたのですが、かなり苦戦を強いられました。
119%ツモの予定が、推定4,5という結果に終わってしまったのは残念でしたね・・

とはいえ、無事に高設定を打てて、フリーズ2回のおかげで、差枚もプラスにすることができました。
そして私は、少し早めに実践を終えて、店内の状況を一通り見ました。

「こ、これは・・」

残存する軍団員

--sponsored link--

店内を一通り見た結果・・

残っていた軍団員の数に驚愕しました。。

朝の段階で、先頭に並んでいた軍団の総数は、恐らく20人ほどだと思います。
そして別の軍団が10人ほどかなあと記憶しています。

閉店間際まで残っていた軍団員の数は・・

「5人くらい」

え、ええぇ・・

どう思いますか?

読者の皆様方は、”どう思いますか?”

”どう思う”というのは、こういう事です。

なぜ軍団は最後まで残ることが出来なかったのか?
最後まで残れなかったということは、高設定をツモれなかったのではないのか?
あれだけの数がいて、高設定をツモれなかったということは、予測していた設定状況ではなかったのか?

「一体なぜでしょう?」

元から店側はガセるつもりだったのか?
普段は行わない金のかかるイベントをわざわざ開催し、さらにそれをガセる理由はあるのか?
それとも、その日をガセイベにせざるを得ない理由があったのか?

「それはどうしてでしょう?」

もしかすると、店側が想定し得ない事態が起こったのかもしれないのでは?
普段と違うことと言えば、例えば”軍団が徹夜で何人も並んだり”とか?

この仮定がもしも真実ならば、あなたはどう思いますか?

なぜガセイベだったのか?

正直なところ、私には何が起こったのかは分かりません。
しかしながら、店側がイベントの公約に従っていなかったのは、もはや確定的です。

「それほどまでに店内状況はひどかった」

何でここまでガセったんでしょう?
私には何が起こったのかは分かりません。

もしかすると、元々ガセイベを行う為に高い取材費を払って、それを愚行しただけかもしれません。
もしかすると、店舗的にはかなりがんばった配分だったのかもしれません。

結局はこんな風に、推考するしかないのです。
「なんで?」と考えるしかないので、せめて可能性について考えてみます。

軍団員が徹夜で並んだらどうする?

--sponsored link--

もしも私なら、軍団が徹夜で並んだら、軍団が行きそうな機種の設定を下げます。
ただし、この場合は目的が重要です。設定をそのままにする場合もあります。

「高設定アピールをしたい場合」

回すのは誰でもいいから、高設定をアピールしたいと。
店側がそう思っていた場合は、設定はそのままにするでしょう。打つのは誰でもいいんですから。

「常連さんに高設定を打って欲しい」

私は主任の方にこう言われました。
付け加えて、「軍団には打たれたくない」とも言っていました。

つまり、今回の場合の店側の目的としては、

「出来るだけ常連さんに高設定を打ってほしい。なおかつアピールがしたい」

と言うことになるでしょう。
そんな時に徹夜軍団が現れたら、”メイン機種の設定は下げる”と考えるのが普通でしょう

それが事実ならば、軍団員は徹夜で並んだ上に、自分の首を自分たちで絞めたということになります。

断定はできませんが、その可能性は十分にありえるでしょうね。

閉店後から徹夜して並んだ軍団の末路

私が見た感じだと、この日の軍団は経費割れしていると思います。
10人以上に徹夜をさせ、打てた設定6は恐らく2,3台でした。

総勢20人以上の人員を投入し、設定6を2台だけとは、その結果は火を見るよりも明らかでしょう。
しかし、それをもたらしたのは、他でもない本人たちだという可能性も高いのです。

この事実に、軍団のトップは何を感じるのでしょうか?
普段全く行かない店の強イベントだけをイナゴのように襲って、結果返り討ちに遭った事実を、どう受け止めるのでしょうか?

「ああ、常連さんが一番大事だから設定を落とされたのかもな。次からは徹夜で並ぶのは辞めよう」

そう思ったのでしょうか?
いえ、恐らくそんな事ありません。

「ここがダメなら次は別のところへ行こう」

そう思ったんじゃないですかね?

「ギャンブル生活者」

私も知らぬうちに知らぬ人に迷惑をかけているかもしれません。
それは承知しています。それでも自分なりのルールを決めてやっています。

綺麗事を言うつもりはなく、多少の迷惑をかけてでも稼ごうと思っています。
多少の迷惑をかけたくないのなら、ハイエナは邪魔になるので不可、設定狙いでも隣で負けている人の横でたくさん出すのは不可、店側から迷惑なので勝つのは不可・・

こういう風になってしまいますよね。
多少の迷惑はかけます。それでも私は生きるために稼ぎます。

でも迷惑はできるだけかけたくありません。だから自分のルールがあるわけです。
そして、この行動の目的は二つあります。

一つ目は、自分が稼ぐため。迷惑をかけたら、結果自分に返ってくるので、それは困るからしない。
二つ目は、いわゆる”マナー”です。人としてしたくないからしない。

私の場合はこの両方ですが、この軍団にはどちらもないように思えます。
つまりは、自分が稼げればそれだけでいいという考え方です。

マナーに関しては今回どうこう言うつもりはありませんが、一つ目の”迷惑をかけたら自分に返ってくる”事については何も考えないのでしょうか?

ここがダメなら、また別のところへ・・
一つの現場がつぶれたら、また別の現場へ。

考えないんでしょうね。
もはやマナーのかけらもない連中に、そんな事を期待するだけ無駄なのかもしれません。

そんな頭の弱い人がトップでも、月に何百万円かは稼げているのもまた事実です。

まとめ

--sponsored link--

そんなこんなでガセイベでした。
機会があれば主任の方に直接聞いてみたいと思います。。

今回は自分の不甲斐なさに少し腹も立ちました。特に店選びに関して。
軍団が絡むと、どうしても私の心が荒ぶってしまいますが・・実はちょっと面白いこともありました。

稼働の途中で、気づいちゃったんです。

「常連さんがメイン機種を打っている事に」

一番良い場所だったので、途中で変わったわけではありません。
開店前の記憶を遡ってみると・・・

「そういえばこの常連さん、一番に並んでたよな・・」

軍団に紛れて見えたので、似てる人だな~くらいに思っていましたが、まさかの本人でした。
(ちなみに話した事はありません)

「えっと、軍団が閉店後に並んだんだよな?ってことは・・」

「この人、閉店前に一人で並んでるうううう」

いや、気合がすごすぎでしょ。
まさか軍団員に紛れて一晩過ごすとは・・完全に同化してて気づきませんでした笑

ちなみにマイナスでフィニッシュしてました。。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
「パチンカスをやめるんだ!早く!」