こんにちは、あっきーです。

前回に引き続き、昔話シリーズです。

まだ読んでいない方はこちらから
社会人時代~その13~

今日の記事では、あっきーがただただ怒鳴られまくります。

試験内容

前回、店長代理になる事を決意しました。

そのためには、会社の試験に合格しなければなりません。

そしてその試験内容が壮絶です・・・

4時間怒鳴られる

細かい内容は伏せますが、試験内容の一つにクレーム対応がありました。

その内容は、クレーマーに扮した社員さん(ベテラン)を4時間ぶっ通しで対応する感じです

理不尽に4時間怒鳴られ続けます

色々な内容のクレームに、きちんとした対応ができたら合格です。
クレームと言っても、普段は”お客様の声”という認識が強かったのですが、今回は・・・

社員さんは知り合いの方だったので、どんな感じでくるのかな?と思ったら、本気で怒鳴ってくるんですよ。笑
演技ですが、物とか投げていましたからね・・

曰く「試験以上にきついクレームはない

とのことです。

ア〇ソックの新人研修ほどではありませんが、個人的にはなかなか楽しかったです。

二日間にわたる試験を経て

3か月ほど猛勉強したのですが、高校受験よりも大変だった記憶があります。

それも無事終了し、数日後には合格を頂けました。

そこから数年間、色々なクレームがありましたが、やはり社員さんのシミュレーションが一番きつかったですね。笑

普段クレームを対応する側の人は、どこをどう攻められたらツライのかを理解していますよね。
頭に血が上っていない分、冷静に矛盾を突いてきました。今覚えばその方は、ひろゆきタイプだったのかもしれません。

おかげで、他の試験はほとんど覚えていません。笑

とにかく、無事に合格しました。

しかし、得たものは”店長代理”という立場だけではありませんでした。

勉強した知識や経験もそうですが、この数か月で自身の色々な部分を省みました(半強制的)

あの時に変えておいてよかったな、という部分がいくつかあります。

これは変えてみてよかった!

特に他人に与える印象については非常に口うるさく言われました。

人と会話する際の声のトーン、表情や、口に出す言葉、全てが自分の印象を決める要素だと教わりました。

お客様に対してはもちろんそうですが、スタッフと接する時も気を付けるように言われました。

そして、猫背まで矯正されました。笑

仕事を辞めてから分かったのですが、あの会社は本当に意識が高かったんだと思います。

教わった事がしっかりと今も活かされて、その事実に心から感謝している事が何よりの証拠です。

主にA店長の意識が最強だったんですけどね。笑

次回予告

人に嫌われたくない気持ち、あると思います。

私もできれば人には嫌われたくないです。

働いていた頃は、もっとそうでした。
それもそのはず、コミュニティに属している以上、嫌われてしまったらデメリットというか実害が多いので、今よりもその気持ちも大きいのは当然です。

しかし、ある日を境に私は少しだけ変わりました。

今よりももっと未熟な私は、遅かれ早かれそうなる事が決まっていたのでしょうか?

次回予告です。

自店舗のほぼ全員に嫌われる

偉そうにしているあっきーは、みんなに無視されます。
次回はすこし毒舌気味にいこうと思いますので、お楽しみに。笑

お付き合い頂きありがとうございました。

イイね!と思った方は↓のバナーを押して応援してください!

にほんブログ村