こんにちは、あっきーです。

さっそくですが前回の続きを書いていきます。

前回の記事はこちら
偉そうなことを言うつもりはないけれど

サバイバル

ホテル暮らし

俺は、掃除が苦手です。
苦手だけど、汚れているのはもっと苦手なので、不承不承ながら掃除をしていました。

掃除が苦手な俺は、実は少し、ホテル暮らしに憧れがありました。
ふかふかのベッドがあって、誰かが部屋を片付けてくれるなんて最高じゃないですか!?

ということで、しばらくは全国のホテルを転々としていきます。

実際にホテル暮らしをしてみると、まあ普通でした。もちろん快適だったのですが、想像以上のことは何もなく、むしろハズレのホテルに泊まった時はちょっと嫌な気持ちになりましたね笑

でもやっぱり掃除しなくていいので、ホテル暮らしが向いていることを知りました。
残り3〜40万円を切ったくらいから、ホテル暮らしの頻度を大幅に下げます。

サバイバル

そこからは主に、ネカフェ、車中泊、ホステル、ゲストハウス、24時間営業の温泉施設などに泊まりました。

ゲストハウスなどは安価ですごくよかったです。温泉施設は、まあ、眠る場所ではないですね笑

ただ、ネカフェだけは最悪でした。
ネカフェだと1泊2000円前後で泊まれるのですが、本当に環境が劣悪です。

乾燥がすごくて、室内が異様な匂いで、衛生的にもよろしくない。そして、色んなところからいびきが聞こえてきて、まるで四面楚歌のような状況でした。

そのあたりから、寝る前にストロングゼロを飲む習慣ができたように思います。そうでもしていないと、環境が悪すぎて入眠できない!

一度、あまりに耐え難くて、ネカフェを出て、氷点下の駐車場で車中泊したレベルでした笑
ちなみにそれ以来、ネカフェには泊まっていません。よっぽど嫌だったんでしょう。

となると、必然的に車中泊の頻度が増えてきます。
車中泊に関しては、まあ、意外と眠れるな・・といった感じです。

寝返りがうてないし、軽自動車では狭すぎるので、HP全回復とはいきません。
ホテルに泊まっても良かったのですが、自分の中でのチャレンジ的な意味でもやっていました。

世界一のベッドで眠っていた頃と比べると、だいぶ劣悪な環境だったので、精神的にも体力的にも疲弊してきているのがわかりました。

特に孤独との戦いはきつかったですね。
今までは家を出れば親しい人と会える状況だったので、そのギャップにやられました。自分は意外と寂しがり屋なんだと気付きました。

知らない土地で、帰る場所もなくて、特別行き先もない。これは思ったよりも堪えました。
疲労と孤独が俺を襲います。限界を迎える前に、なんとかしなきゃ・・なんてことを考えていると、あることに気づきます。

「俺は何をやっているんだ・・」

そうなんです。俺はサバイバルをしたくて家を出たわけではないのに、何やら自分が追い込まれていることに気づきました。

ここで少し、考えを整理します。
「果たして今の俺は楽しいのか・・?」

答えはYESだし、NOです。

色んな場所で色んな出会いがありました。
人、場所、食べ物、どれも素晴らしい。これに関しては“BIG YES!”

しかし、生活スタイルはどうでしょう。
何よりネカフェが最悪の思い出になっていたので、そこに関しては完全に”NO!”でした。

でも、よくよく考えてみると、こうなることは最初からわかっていたと思います。
デメリットはあまり考えないようにしていましたが、思ったよりもしんどかったっていうだけです。

でもやっぱり、後悔は一ミリもしていませんでした。

気づいていない人も多いんですけど、人って、”必死になって手に入れたものは素晴らしい”と思いがちなんですよね。

今回の場合で言うと、「俺は専業をやめて苗字も変えて家まで捨てたんだから、これからの人生は楽しみまくりだぜ!」みたいに勘違いしちゃうってことです。

でもそれって、等身大の自分を表現できてないんですよね。言い方悪いけど、自分や周りに嘘をつくことになります。
このことを前もって知っていたので、「こんなもんかー」という気持ちもありましたが、ありのままの現状を受け止めることにしました。

しんどい時はしんどいと言う。
楽しい時は楽しいと言う。

これでいいんじゃないかな、と思って、次の目的地へと向かいます。。

続きはこちら
終・偉そうなことを言うつもりはないけれど

続きをお楽しみに。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村