こんにちは、あっきーです!

突然ですが、質問です!

“皆さんは、ガックン好きですか?”

私は好きです。ガックン。

なんといっても魅力は、

1Gで設定変更が分かること

その用途は様々で、設定狙いや天井狙いで活躍します。

ガックンをすれば高設定の可能性が高くなるお店や
ガックンしなければ高設定据え置きのお店

天井狙いでは、そのお店のリセットをかける傾向を掴むヒントにもなりますよね。

”ガックン”

良い響きです。

しかし気を付けなければならないのが、
据え置きのはずが不意にガックン(主に転生)や、リセットなのにノーガックンだったりします。

一言でガックンとは言いましても、全ての台が同じ頷き方ではありません。

ガックンにはその台の性格が出るかのように、色んなガックンがありますよね。
どれか一つのリールだけ、全てのリール、激しめ、優しめなど。

通いなれた店ならば、台ごとのガックンの癖まで把握できていると思いますが、初見の店だと非常に分かりづらいです。
(筐体番号とガックンの仕方までメモっておけば完璧ですね)

私が昔、転生を打っていたホールでは、ガックン判別が通用しない台もありました。
設定変更でもリールが全くブレなかったり、据え置きでもリールがブレたりと、信用できない台でした。

それにより設定6を捨てた事もあります

それ以来、その台を打つ時にはガックンしたしないに関わらず、前兆の有無で見抜くようにしました。

しかし、先ほど述べたように、ガックン判別のメリットも非常に大きいわけです。

だからこそ、ガックンとは上手に付き合った方がいいです

ほんのわずかな動きに、細心の注意を払わなければならないのです。

私にとってのガックンとは、専業すらも欺く魔性の揺らぎなのです。

この記事では、私の中でのガックンや設定変更に対する考え方を書いていきたいと思います。

狙い台に変更がかかっているのは当然?

普段通っているお店で、全リセではないホールがあります。
私が設定狙いを覚えて、まだ間もない頃に通い始めたホールです。

お店の癖を把握するために、データを取って考察したり、実際に稼働したりと奔走していました。

そのお店は”アゲ狙い(日数)”が通用します。ちなみに変更割合は全体の50%以下です。

そこの上げ方に則って狙い台を決めると、ある法則が見えてきます。

そう、”ガックンの法則”が!!

つまり、そのガックンを追いかければ、高設定にたどり着く可能性が上がるという事です。

始めは、第一候補から第三候補まで立てていましたが、狙い台の精度が思ったより上がりません。

狙い方はそこまで間違っている感じはしませんが、候補台が据え置きの事も何度かありました。

なぜだろう?と思い、リセット状況を今までよりも注意深く観察するようにしました。

すると、ある癖が見えてきたんです・・

第一候補は激熱!それ以降は・・

第一候補は基本的にリセットです。
第三候補まで高設定が入る可能性があります。

しかし、どうやら”第二候補”の変更割合が低いんです。

そこで初めて気が付きました。

”第二候補は座ってはいけないと”

もちろん、第二候補に高設定が入る場合もあるのですが、確率としては低いので、勝負になりません。
(今はデータ収集のおかげで、本来の第二候補に高設定が入るパターンが見えてきました)

それ以来、私は基本的に第二候補を捨てました。
逆に今までの第三候補にリセットがかかっていれば、その台の高設定期待度が極めて高くなることも分かりました。

そのように、データや数値では見えづらい部分に気づかせてくれたのは、間違いなく”ガックン”です。

それからというもの、自分の狙い台が据え置きだった事が極端に減りました(たまに据え置きだった時には、私が震えます。笑)

ガックンで得た物を活かす

ガックンのおかげで癖が分かりました。

あとは、それらの癖を判別が効きづらい機種に当てはめるだけです。
そうする事で、全リセじゃないホールでもリセット状況をさほど気にする事なく打てる環境ができました。

そのおかげで、ライバルとの差別化もでき、座る台にさほど困らないようになりました。

そして何より、ガックンに惑わされる事が減りました!

あれほどガックンに頼ってばっかりだった私が、ガックン離れをするきっかけになりました。

もちろん、ガックン離れとは言いましても、ガックンは見ますよ。笑
ガックンだけに囚われなくなったという意味です。精神的なお話です。

まとめ

本当にガックンは便利です。

私の知り合いには、ガックンに便り過ぎて”ガックン病”になった人もいます。笑
口癖はもちろん「ガックンした(してない)」です。

ギャンブルも、ガックンも、上手に付き合う事ができたのなら、物事はプラスに運びそうです。

リールの揺らぎと共に、心までもブレてしまわないように細心の注意を払いましょう!

というわけで、実を言うとここまでは前振りです。
今回はただ、ガックンについて2000文字書いただけです。笑

・・・

この間ですね、

普段はベタピン放置のお店で、ガックンしなかった台を9000回転まわしてきました!

もちろん、前日の設定は1です。そして出目は前日と同じです。

色々と謎が謎を呼びそうですが、次回の記事に持ち越したいと思います。

最後までお付きあい頂きありがとうございました!

次回をご期待ください!

ガックン病予備軍の方はこちら↓をポチっと!

にほんブログ村