こんにちは、あっきーです。

少し前に、凱旋を打っていた時の話です。
決して胸は張れることではありませんが、今回の体験は間違いなく世界記録レベルです。

--sponsored link--

凱旋の天井狙い

某マルハンで稼働していました。
すると、凱旋のリセット超濃厚台が、空いていました。

「リセ後529G」

おおよそ1000枚ほどで天井にタッチできるという、なかなか美味しい台です。
期待値を語るのなら、これを打たない理由はあるでしょうか。(いや、ない。)

ということで、いつも通りメダル貸し出しボタンを何度も押します。
凱旋や沖ドキは50枚ずつじゃなくて、100枚ずつにした方がいいほどに投資スピードが速いです。

しばらく打ちだしてざわざわ・・
ブラックホール1G完結(天国準備以上示唆)がきたりで、ちょっと危ない感じです。

一度ほぼ確実に天国に上がったのですが、50G間くらいを超えてから静かになります。

「よし、これでしばらくは安心だな」

リセ後500Gオーバーの高期待値の台だし、どうせなら勝ちたいです。
天井狙いといえど、ほとんどが途中で当たって単発か2連なので、低投資で天井まで行ける台では天井到達させたい気持ちはあります。

いやーしかし、朝から良い台を打ててラッキーだなあと思っていると、

ななめ黄七
ななめ黄七
中段リプ

なんかまとめて引いてしまいました。
出目的に通常くらいにはいただろうし、天国準備に上がった可能性もあります。

ゲーム数で言うところの「920G」

大丈夫大丈夫。
こういう修羅場は何度も超えてきてるし、先月なんて天井10G前で2回も当たってますからね。

920Gとかで当たっても割とノーダメージです。
などと思いながら、970G。

”神殿ステージ”

970G神殿ステージはしびれた

--sponsored link--

さあ、面白い展開になってきました。

なんと、970Gで天国超濃厚の”神殿ステージ”に上がってしまいました。
これは良いブログネタになるぞ~と思いながら、自称天国台をフルウェイトで打ちます。

そして、運命のあの瞬間がやってきました。

996G、カミナリ(奇数テンパイ)
997G、カミナリ(奇数テンパイ)

998G、カミナリ(奇数テンパイ)

!?!?

999G、かみな・・り・・・

「5・5・5」

「天井1G前に天国で当選させたのは私です」

もし1G後に当たっていたら?

さすがにショックでした笑
その反面、かなしきかな、ブログネタができたというポジティブ感も多少はありました。。

しかしながら、私はお金目的に稼働している人間です。
脳内で1Gの重みを計算してみました。

【1000Gで当選した場合】
・天国分1セット
・天井分1セット
・天井分のループ(1%:80%=1:1)

【999Gで当選した場合】
・天国分1セット
・天国ショートで当選した場合は25%以上ループ

(考えなければよかった)

こんな薄い確率を引けるのなら色々引けそう

リセット後999Gで当たるのは初めてです。
先月は2回10G前以内で当たっていますが、それも数か月に一度レベルだと思っています。

なんなら、この記事を書いている前日も、天井10G前に当てちゃいました。
つまり、この2か月で4回も天井10G以内で当たっているということです。

今まで何百台と凱旋を打ってきて、こんな事が連続して起こることはありませんでした。
とはいえ、そんなことはいいんです。天井10G前だろうが、5G前だろうが、少々のことならばネタにして笑います。

”天井1G前で当選”

この時ばかりは、さすがにこう思いました。

「このヒキはなんなんだ!!」

そうだ、逆に考えるんだ!
こんな針の穴を通すような当て方をしたんだから、ある意味とんでもないヒキを持っているのはたしかだろう・・

では、とんでもないヒキとは?
GODinGODinGODinGOD?SGGEXで30個乗せ??

・・・

なんてね。
ちょっと気が動転している私でも、さすがに分かります。

天井1G前に当てようが、GOD揃いの確率、すなはち”1/8192”が変わらないことくらいは。
天井1G前に当てようが、ドラマチックな展開なんて待っていないことくらいは。

だけどちょっとだけ。ほんの少しだけ期待するくらい、人間的でいいじゃないですか。
天井1G前で当たるくらいの、とんでもないヒキが発揮される事を、心のどこかで期待するくらいなら罰はあたらないでしょう。

--sponsored link--

最終結果

「神はいた(純増3.34枚)」

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村