こんにちは、あっきーです。

前回は超真面目な記事を書きましたが、気持ちを改めて更新していきたいと思います!

今回はタイトル通りライト(?)な記事です。

「資金パンク寸前の男が凱旋を打って呼吸が乱れた話」

では、参ります。

凱旋の宵越し828G打つよ

--sponsored link--

この日は、連続稼働5日目です。
私が自分の命を削って稼働した最終日です。

本当はものすごく休みたかったのですが、もう止まれません。
気を付けてはいたものの、完全に稼働病にかかってしまいました(数日で治りました)

とはいえ、稼働しなければならない理由があったのも事実です。
前回の記事を読んでいない方は、先に読んでからの方が楽しめると思います。
この度あっきーが”資金パンク”しそうになった理由

普通の記事よりも4倍くらい長いのでお気をつけて・・

ということで、この日は朝から凱旋の828Gを打ちました。

なんかずっとざわざわしてる

打ち始めると、推定ですがモードは低確ABのどちらかです。

しかし、宵越し1000Gを超えたくらいから、なんかずーっとざわざわしているんですよね。
天国ではないのですが、低確でもなさそう・・

「これは通常モード」

奇数ケツテンパイも確認しました。

そしてしばらくすると、ななめ黄七やら中段リプやらで天国準備に上がります。
無事に落ちたかと思えばまたざわざわして、天国準備っぽい感じになったり・・

なーんか嫌な感じですね。

1200G超えた辺りでも、まだ通常モードっぽい感じです。
いつもはすぐ天国準備から低確に落ちるんですけど、この日は様子がおかしかったです。

1400Gを超えたあたりから、ちょっと危ない出目が出始めます。

やたらVが出てきたり、たまーーに7が出てきたり・・・

何も引いていないので、これは恐らく天国準備。

このお店では特に下振れがひどく、貯メダルが残り2000枚くらいしかありません。
今月は11台凱旋の天井狙いをして、うち2台が天井寸前で当たり、他の台も途中で当たったりと、記憶にある限りでは天井に一度も行っておりません。

天井寸前で当たった2台はダンさんが打ったのですが、
「切なすぎる」という名言まで生まれました。

天井前の悪夢

--sponsored link--

1420Gを超えたあたりから、ななめ黄七と中段リプを引きます。
風は吹かなかったですが、その後の出目で、とあることが分かりました。

「天国に上がっちゃった」

天井単発ならまだ許せる。しっかりと恩恵を受けることが大事なんだ。
さすがにこの体調で朝から打って、「天井手前で当たっちゃいました!」だったら倒れるぞ・・

そうだ、天国に上がったという事実はちゃんと受け入れよう。
当たらなかったらいいんだ!頼む!当たるな!!

時は平成30年6月24日の”1438G”であります。

「3・3・3」

あっきー「あれ、おかしいな。めまいが・・」

「3・3・3」

そこから先は覚えていません。
命を賭けて稼働するもんじゃありません。寿命が縮みます。

収支表にはこう書かれています。

投資:1300枚
回収:577枚

感想「あ、2連してる笑」

・・・

「切ない」

20スロの借りは10スロで返す

--sponsored link--

その後諦めずに期待値()を追い求めていると、10スロコーナーでとある台を見つけました。

「アベンジャーズ900G」

最近は時給と勝率がよければ10スロも打ちます。
目安は大体時給3000円以上ですね。勝率はてきとーですが最大投資で考えます。

すると天井から・・・

珍しく10スロ打ったら、なんか1回転で850Gも乗せたのですが・・

これがどのくらいのヒキかというと、
黄門ちゃまで表バランスを選んで家康降臨して850G乗せた感じです。

なんか2500枚も出てくれて、その日はプラスで終えました・・・

いやいや、凱旋さんよ。。悔しくないのか?

10スロでしりぬぐいをされる気分はどうだ?
そうか、次回頑張るか。よし、分かった。

次回「凱旋を打ったら書く」

最後までお付き合い頂きありがとうございました。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村
「パチンカスをやめるんだ!早く!」