こんばんは、あっきーです。

今日は朝倉市に災害ボランティアとして行ってきました。

さきほどまで、その詳細を書いていたのですが、、
長時間の運転や、復興作業で疲れ果ててしまって
満足の行く記事が書けませんでした。

今日は、もしボランティアに行く際に、
必ず持って行った方が良い物や
現地の状況を少しだけ書かせていただきます。

まず、現地の状況。

支援物資は足りています。

朝倉市に関しては、
驚愕するほど、作業が残っています。

基本的なボランティア作業は、
浸水した家の「片づけ」や「泥かき」です

泥かきがかなりやばいです。

かなりのボランティアの数が集まっていましたが、

全然足りません。

ただ、ボランティアを募りすぎても、
運営の規模も小さいので、収集がつかなくなりそうです。

流れとしては、

1会場に集合する

2ボランティア登録をする

3五分ほどのオリエンテーションを受ける

4五~二十人ずつ、各家に派遣される

5作業する

このような感じです。

9時~11時の間で、随時受付しています。

絶対に持っていく物

もし、行きたいと思った方がいた時のために、一応書いておきます。

まずはじめに、福岡県福祉協議会のHPを見てください。
一応URL貼っておきます。

http://fuku-shakyo.jp/

ここの、災害ボランティア情報を見て欲しいのですが
かなり良くできたサイトです。
ここにほぼすべてが詰まっています。

私もいくつか明記しておきます。

長袖・長ズボン・靴下(ジャージでもよい)

長靴・ゴム手袋(これは超必須です)

マスク(1枚じゃあ絶対足りません。10枚あってもいいくらいです)

タオル(2枚は要ります)

水(最低でも500ml×3。凍らせて持って行った方が良いです)

できれば、水と、アクエリアスやポカリなども大事です。

水は顔や手を洗う。アクエリ、ポカリは、熱中症防止で使える。

食料(傷まない物、ソイジョイやカロリーメイト)

ゴミ袋(45ℓを10枚ほど持っていけば大丈夫です)

着替え(作業でめちゃくちゃ汚れます。泥だらけになるので、衛生的にもかなり良くないので、清潔な着替えを持ってきましょう)

薬(持病がある方は必須です)

帽子(熱中症対策です)

ウエットティッシュ(色々役立ちます)

とりあえず、これらはマストですね。

あくまでも自分の身を守るのは、自分なので。

県外から来て、宿泊したい方もいらっしゃると思います。

私も今日、そのような方とかなり出会いました。

そのような場合は、
少し離れた時に車中泊ができる場所があります。

また明日更新します。

何か聞きたい事があれば、お問い合わせお問い合わせから連絡ください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村