こんにちは、あっきーです!

新台の[バイオハザード リベレーションズ]を打つ機会があったので、実践記事です。

ふらっと立ち寄ったホールで・・・

私はコーヒーが大好きです。

夏はアイスコーヒーが美味しいですよね。

冬はホットコーヒーが美味しい事を幸せに感じます。

というわけで

いつもカフェでブログ作業や勉強をしているのですが、

よく行くカフェの近隣に数店舗ほどパチンコ屋があるので、少し覗く事にしています。

とはいえ、安い期待値を打っても時間がもったいないので、時給3000円以上ある台じゃないと打たないようにしています。

ボーダーギリギリの台とかはスルーします。

バイオハザードリベレーションズの10スルー

この台は10スルーから恩恵があるようなので、結構うまいですね。

さくっと当てて、コーヒーを飲みに行こうと思っていました。

まさか「アレ」がくるとは思ってもいませんでした・・・

初打ちは調べながら

新台は打ちながら解析を見ます。

ふむふむ、ボーナスを当ててARTに入れるのか。

どこかで見たモンハン狂のような感じだな。

なんて思っていると、投資200枚ほどであっさりART

この台、コイン持ちが34Gくらいで、初当たりが1/520なのでART獲得枚数は割と多いですよね。

という事は、単発しづらいか、爆発力があるかのどちらかだな。と思いながら打っていると、

継続

継続

なるほど、単発しづらい感じですね。

システムを一応説明しておくと、ART中は結構な頻度で5Gのバトルに行きます。

そのバトルに勝利すると、継続確定。

継続確定してからは、EXゲームの上乗せ抽選です。

1セット50Gあるので、50G以内に継続確定しないと終わり

EXゲームが残っていたら、EXゲーム中のバトル勝利で継続

EXゲームが0になったら終了といった感じですね。

上乗せ特化ゾーンは、主に2つ

インフェクション

アビスモード

これら二つは、EXゲームを上乗せする特化ゾーンです。

インフェクションはたまに入りますが、アビスモードはなかなか入らなさそうですね。

もちろん恩恵はそれなりのものがあります。

いずれにせよ、歴代バイオと同じくどれだけ増殖させるかが出玉のカギです。

インフェクション

はい、入りました。笑

一気に2回ほど入って、90Gほど乗せましたが増殖待ちですね。

基本10Gずつくらいしかのせないのですが、10Gでは飯は食えません!

そこから何もなく、EXゲームをだらだら消化します。

EXゲームが90Gあったのですが、継続は1回・・・

しかも、ラスト0Gで継続しました。

あれ・・・?

そのラストで継続してくれたセットで終わるだろうと、下皿のコインを箱に詰めていると、、

リールが・・・?とまらない・・・?

画像を比較するとウェイトが解除されているのが分かると思います

引いてしまいました、アビスモード

平均上乗せEXゲーム数は100G

けたたましい音とともに増殖しまくります。

そしてその音につられて、知り合いの専業さんがきます。

おかげで写メはとれませんでした。笑

結果は280Gほど上乗せました。

一回の増殖で100Gとか上乗せしたので、結構夢がありそうですね!

その後

さて、ここでEXゲームでいかに継続させ、出玉を増やすかなのですが

EX60G消化、継続

EX100G消化、継続

EX7G消化、継続

EX29G消化、継続

EX91G消化、終了

EXゲームのおかげで、5回継続しました。

300Gほどあって5回なので、平均60Gで1回継続した感じですね。

これはいいのか悪いのか。うーん。

ともあれ、2650枚のコインを流す事ができました

なんだかんだ出てくれましたね。

アビスモードさえ引ければワンチャンある、という事が分かりました。

感想

打ってみた感想としては、ボーナス後にすぐにARTに復帰するのは良いと思います!

準備中に削られるといやですよね・・・

しかし、一つ思った注意点

これは当たり前なのですが、もし遊びうちする際には、ARTに入るまで打った方がいいかと思います。

たとえば、0スルーから打ち始めて、5スルーでやめる

5スルーから打ち始めて、10スルーでやめる

ARTの性能が割と高いので、この立ち回りを続けていたらかなり負けます。

もちろん、他の台もそうなのですが、この台や聖闘士星矢のような台は特にですね。

もし遊びうちする際には、資金に気を付けた方がいいと思います。
隣の方は途中お金をおろしにいっていました

たまには新台を打つのもいいですね。

今月初の天井狙いは、快勝できてよかったです。

最後まで読んで頂きありがとうございました!

ART準備中にコイン減るの嫌ポチ!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村