こんにちは、あっきーです!

少し驚いた事があったのですが、

1日で期待値50000円!?リセット、天井狙いで稼いだ方法。

この記事が、スロプロの話題記事で2位になっていました!!
読んで頂いた方は、ありがとうございました。
(現在5位に転落していますが)

皆さん、「熊酒場2」打ちましたか?

機械割119%のAタイプという事で
結構話題になっていました。

私の近隣の店舗で、
熊酒場の高設定を入れているお店があったので、

その理由を考察し、
実際に使える知識をお届けしたいと思います。

設定6は都市伝説!?

まず、最初に思ったのが、

どうやって検定を通したんだろう?

と思いました。

これが通るなら、ユニバーサルや大都が、
同じような台を出していてもおかしくないと思うのですが・・・

一発でラッキーで通したのか、
何回もチャレンジして通したのかは謎です。。

そして、某〇chで情報収集をしていると

「絶対に6なんて入らない」

「どの店も導入しないだろう」

といった声が多かったです。

周りの専業の方も、
熊酒場について話している人はほとんどいませんでした。

実際にあった高設定

例えば

7700回転で41-39 1/96 差枚+5800枚

このお店は、普段角が強い店なのですが、
この時は角には入っていませんでした。

なぜAタイプの119%を使うのか?

実際に、近隣20km圏内だけで
3店舗、高設定を使っている店を確認しました。

では、なぜハイスペックの設定6を使うのでしょう?

一番はやっぱり出玉アピールでしょう。

そして、意外な理由の一つに
「熊酒場2を導入したから」

これはあると思います。

つまり、熊酒場2は
高設定がまるわかりなので

高設定を使うつもりがないのなら、
導入するメリットなんてほぼ無いんです。笑
低設定しか置いてなかったら稼働とびますからね。

1.2台ならわかりますが、4台以上導入しているお店は、
高設定を使ってきそうだな、という予測ができます。

熊酒場の高設定から見えてくるもの

近隣に3店舗、高設定があったと言いましたが、

そのお店の特徴を考えると、なるほどな、と思いました。

まず1店舗目

これは先ほど例に出したお店なのですが、
普段は専業がわんさかいる店です。

角が強いのに、角に入っていなかったという事は、
簡単には専業に打たせたくないのだろう、と思いました。
体力があるお店なので、定期的に高設定を使う事が予測できます。

2店舗目

このお店はかなり穴場でした。
4台導入していたのでチェックしてみると、

恐らく2台は高設定を使っていました。

一時期は全台系などをしていたお店で、
たしかに、Aタイプが強いお店なのですが、
最近は設定状況が弱くなっていました。

熊酒場で7000枚出ているのを見た時は、
正直かなり驚きました。
もしかすると、昔の状況に戻る可能性があるので、今後要チェックです。

3店舗目

このお店は高設定を使ってくると思っていました。
バラエティのAタイプが、かなり強いお店で
何度か6確定を確認した機種もあります。

これらのお店に共通する事は

「Aタイプに力を入れている事」

「普段、しっかりと回収も出来ている事」

「設定6を確認した事があるお店」

「新台の設定状況が割と甘いお店」

このような感じです。

導入初日が熱い

今回、高設定を確認できた店舗は

2店舗が導入初日でした。

もう一店舗は、
導入後初めての旧イベント日でした。

どの店舗も、回転数をみると7000回転ほど。

つまりは専業は朝から打っていない可能性が高いです。

これはどういう事かというと、

一般のお客さんにもチャンスがあるという事です。

では、この情報を実際にどのように活用するのか。

「熊酒場2」に高設定を使った店を全てチェックしよう

熊酒場2に高設定を使うんですよ?

自分で打っていないので分からないですが、
設定6の可能性は高かったと思います。

という事は、

今後、熊酒場のような機種にも高設定を使う可能性が高い

という事です。

しかも、専業というライバルが少ない。

基本的に新台は辛いイメージがありますが、
店によります。

熊酒場の高設定を新台初日に使うお店は
Aタイプの新台導入日が熱い可能性が高い。

今日はこれを覚えて頂いたら幸いです。

ここまで読んで頂いてありがとうございました。

では、失礼します。

ふーーーーーーん、と思った方はポチっと!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村