こんにちは、あっきーです。

先日またまた番長3の設定5を打ってきました。

今回のホールさんは、設定5も設定6も使ってくれています。

設定6狙いで打ったのですが・・・

ゴゴゴゴー!!(2連続)

という事で、恐らく設定5でした。笑

私の2つとなりの台で設定6確定演出がでて、その後空いたのですが、ダッシュで取られてしまいました・・・

私の台も傾向的に強い場所だったので、1台6確定が出ても粘っていたら、絶頂に2回入った流れです。

今回はその時のグラフを用意しましたので、設定5(濃厚)の挙動とともに公開します。

ちなみに、この台は絶頂突入率100%です。

-----sponsored link-----

その日の挙動

こちらが設定5(濃厚)のグラフです。

最初の2000回転ほどで通常BBを2回引いて、チャンスチェリーも一度引き、ようやく当たったART中BBで絶頂に入りました。

最終的には、
通常BBが3回で”3/4500”
チャンスチェリー1回の前兆1での当たり濃厚が1回
初当たりは11/4500くらいでした。

そして気になる絶頂突入率は”2/2″

2分の2ですよ!?笑

時差オープンだったので、いつもより回せなかったのは確かですが、

「ART中のBBを2回しか引けませんでした」

通常時に直撃ボーナスを3回引いたので、通常時のボーナス回数の方が多いという珍事でした。笑

設定5はグラフで分かるのか?

皆さん気になるところだと思います。

「設定5はグラフで分かるのか!?」

金閣寺が出た台や、絶頂突入率が非常に良い台や、MAX設定5のお店で456確定が出た台

色んな台のグラフを見てきましたが・・

基本的にグラフじゃ分かりません!!

そりゃあ打っていても分からないくらいですから。笑

見るべきポイントを強いて言うのなら、

・一撃性
通常BB回数
総回転数

下にいくにつれ重要度が上がっています。

一撃性についてですが、
言わずもがな番長3の設定5は他の設定よりも、初当たり期待獲得枚数が多いからです。

しかし、超番長や80%ループや裏モード、色んな爆発ポイントがあるので、私はほとんどアテにしていません。

通常BB回数は割と気にしていますね。
設定5ならば通常時をよく回す事が多いので、一日1,2回は通常BBを引く事が多いです。

しかし、2回くらいならば設定1でも引ける確率なので、あくまでも参考程度ですね。

総回転数は意外とかなり重要です。

なぜなら、設定5は確定画面(清水寺含む)が出やすいからです。
それに、絶頂を1,2回以上引くと打ち手側も設定5を意識します。

つまり、設定5っぽい要素があったら割と粘るんですよね。

やたら凹んでいるのにやたら回っている台があったら、ちょっと怪しい感じはしますよね。

総回転数がかなり多くて、通常BBを2回以上引いていて、二度くらい2,3千枚以上でている台があれば設定5だった可能性が上がると思います。

ちなみに今回の私のデータで言うと、通常BB3回、一撃3000枚あり、回転数多い、全て当てはまっています。

金閣寺は出ませんでしたが、これだけの要素が揃えば設定5だ!と言えるくらいの根拠がないと狙えませんよね。

もちろん、そのお店が設定5を使う前提です。

しかし、設定5は打っていても判別しづらいので、打つ際は気を付けてくださいね。
1度1000Gハマったくらいでやめるようでは、(勝ちたい人は)狙うべきではないのかなと思います。

まとめ

今回の内容は以上です。

「番長の設定5はグラフでは分からない」

しかし、いくつか使えるポイントもある事が分かって頂けたかと思います。

ちなみに番長3の設定5を狙う際の注意点に関する記事はこちらです
[番長3]~設定5を狙う際の注意点~

最後までお付き合い頂きありがとうございました!

少しだけ参考になったぜ!という方はポチっとお願いします!

にほんブログ村