こんにちは、あっきーです。

あれ?なんか調子悪い?

そう思ったのは、少し前の出来事でした。

現在、記事を作成していたのですが、文字を打つ手がうまく進みません。
なかなか面白い内容の物を書いているつもりが、気乗りしません。

そういえば、お酒を飲んでもいつもよりすぐ酔ってしまうし、睡眠時間もいつもより多いです。
これは何かのサインなのかな・・と思い、記事作成を途中で辞めて、現在に至ります。

カウンセラーでさえも

話は変わりまして、私にはカウンセラーの知り合いが何名かいます。
そのうちの一人が言っていたのが、

「カウンセラーでも調子が悪い時は、人の相談には乗らない」

人の相談に乗る事を生業にしているカウンセラーでさえも、自分の調子が悪い時はうまくアウトプットができないというお話です。

例えば体調不良や、心身の問題であったり、それらが不満足の場合には筆を休めるという事ですね。

先ほどの記事を書きながら、そんな事を思い出しました。
つまり、ブロガーの端くれである私も、調子が悪い時は良い記事が書けないという事です。

では、こういう時はどうすれば良いのか?

やるべき事が見えていて、自分の思ったようなクオリティに仕上げられない時はどうすればいいのでしょうか?

-----sponsored link-----

調子が悪い時の対処法

元来、私は身体が弱いので、そのような場合の対処法を人よりも心得ているつもりです。
皆さんもご存知の通り、まずは休息を優先すべきなのはもちろんです。

私の場合は、あまり脳みそを使わない作業をするようにしています。

学校の宿題に例えてみると、
作文をするよりも、漢字をひたすら書く方の課題を優先させるという事です。
ちなみに私は漢字反復系の課題は意味がないのでサボっていました

要は”ジャストドゥーイット系”のものを優先させればいいよ。というお話です。

という事で、先ほどの記事を完成させるつもりでしたが、今からホールデータをまとめようと思います。

ケータイでデータを見て、エクセルに打ち込むというやつです。
これならば、集中できなくとも、あるいは音楽などを聴きながらでも、進める事ができます。

うんうん、趣味ブログっぽくて良い仕上がりです。

正月疲れの皆様も、参考にしてみてはいかがでしょうか。

お付き合い頂きありがとうございました。それでは失礼いたします。