こんにちは、あっきーです。
今回の記事は、ブログを運営されている方々に向けて書きました。

これを読んでくださっているブロガーのみなさま、仕事に稼働に記事の更新、本当にお疲れ様です。

いきなりですが、ブログを運営している皆さん・・

「記事の更新、大変じゃないですか?」

日常生活だけでも大変でしょう。それは働いていようが、専業をしていようが同じです。

働いていたら、稼働記事のネタを作るために稼働して、メモや写真をとって、記事を書きますよね。
「専業だったら暇でしょ」とか思っている人がいるかもしれませんが、一生懸命生きている人は、普通の人よりも忙しいです。

稼働して、データ取りして、記事を書いて。
僕がこれら全てをやっていた時は、月の平均睡眠時間が3時間の時もありました。

誰に褒められるわけでもなく、自分との戦いの日々です。
最初は楽しくてやっていた事が、急に作業感が出てくることもあると思います。

それでいて、スロットやパチンコブログの広告単価は安いので、収益は雀の涙。
ブログ村でのごくわずかなトップの方々、グーグル砲の恩恵を頻繁に受けている人でしか満足な収益化はできません。

「最初から解析サイトや、アフィリエイトブログをやっていれば良かった」

こう思った方も少なくはないかと思います。

それでも更新を続けている人は、ごくわずかでしょう。
僕がブログを始めてから、何人のブロガーさんが消えていったか・・。

ただの稼働記事を更新することに意味を感じられなくなって、だからこそ差別化を計って、自分なりのコンテンツを生み出していく。
それは決して容易ではないです。”個性”を出したくても、結局は稼働記事関連でしか満足にアクセスを取ることができません。

ほとんどのブロガーが思っていることはこうです。

「PVを集めなければいけない」

これっておかしいと思いませんか?記事を前半後半に分ける理由は?
PVが全てではないはずです。面白かったり、役に立つ情報を書くことこそが、本質的な”良い記事”ですよね?

それでも、PVを集めなければなりません。一体なぜなのか?
この理由を考えた時に、一番最初に思いつくことは、ずばり”アレ”でしょう。

「グーグルアドセンス」

広告収入です。結局は、無料ではやらないんですよね。
それはそうです。人が集まるようなコンテンツには、それ相応の報酬があっていいと思います。

ただ、一つ問題があります。

需要に沿った記事、つまり、PVを稼げるような記事を書かないと、”グーグルアドセンスでは稼げない”。

僕は、記事の価値と収益とのバランスの悪さを、身をもって痛感しております。
特に、稼働記事以外の”面白くて価値のある雑記”の需要の低さは異常です。

そんな状況の中で、僕はそういった収益化しづらい部分で、その人の真価を見ています。
少し前に、”会いに来てくれるブロガー企画”をやって、読者さんの中にも同じ考えを持っている人がいる事を実感しました。

稼働記事以外を楽しみにしている人はたくさんいます。
僕の様子を見ていてお気づきかと思いますが、”そういったところでコアなファンがうまれる”のです。

僕の実績を数字で説明すると、約1年6ヶ月のブログ運営で、360記事くらい書いており、稼働記事の割合は約半分です。”スロット”と”心理学”をかかげているので、ちょうどいいですね。

総PVはおおよそ50万PVくらいで、アドセンス料は大体、PVに0.1を掛けると出ます。
サーバー費と、29collegeの値段を知っていたら、僕が依然”赤字”だという事はわかると思いますw

「あっきーさんのブログってそんなに稼げてないの!?」と、色んな人に言われました笑

これらの事実を踏まえて、私はこの記事を書いています。

そうそう。
「俺は記事を書くのが面白くてたまらないんだ!お金なんて関係ないんだ!」という方は、そっ閉じしてください。

では、赤字でブログを運営して、全く意味がなかったのかというと、そうではありません。
結果的に、僕はブログ運営を大成功させたと思っております。

なぜならば、収益化も一つの目的だったのですが、それ以上に、面白い人を集めたかったんですよね。
実際に、僕はおよそ1ヶ月の旅で、30名以上の読者さんとお話してきました。

色んな人がいました。
ブログをやっていなければ、絶対に出会えなかった人がほとんどでしょう。

こんな面白い人たちと出会えて、僕は胸を張ってこう言いますよ。

「ブログをやってきて本当に良かった」と。

それを綺麗事だと言う人もいるかもしれませんが、一理ありますね。
当初の僕は収益化を一つの目的としており、それは”現時点においては”叶っていません。

そりゃ、稼げればそれが一番いいですよ笑
実際、専業を引退した今現在の私の貯金は、およそ100万円くらいなので、これからどうしよっかなあって感じです。

ブログできちんと収益化していれば、「お金どうしよっかなあ」も無かったのですが、そこに関しては絶賛保留中ですねw

結局、今のブログは、アドセンスありきで成り立っている部分が大きいです。
しかしながら、さきほど言ったように、稼働記事以外でファンがつくことも事実です。

ブログの収益化問題。みなさんも、それはお気づきかと思います。
つまり、稼働記事を書かないと収益化できないジレンマを抱えている方も非常に多いです。

もうやめにしませんか?
PVに、グーグルアドセンスに、依存するのは。

”脱アドセンス依存賞”

依存症ではなく、”依存賞”になっているのは、「依存しているけどめっちゃ頑張っているで賞」ということです。
だからこそ、当ブログのバナーは”金メダル”になっています。

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村

肝心の脱依存賞のやり方。その方法を今日はお話したいと思います。

脱アドセンス依存賞

たまには感情論を話しましょう。もちろんロジカルに。

僕には、くだらないと思っていることがある。

Twitterを見ていると、よく思うことがある。

「そのリツイート、そのいいね、意味あるの?」

「いつもいいねもらってるから、お返しとしていいねしておこう・・」
「普通の稼働記事でも、仲のいい人だからRTしておこう・・」

はっきり言いましょう。

そういうところで、あなたの”アウトプット自体の価値”が下がっています。
特にリツイート。あれはタダじゃないですからね。信用が変動しています。

いいものをリツイートすれば、リツイートの重みが増します。つまりそれが信用になります。もちろん逆もまた然りです。

「SNSは自由にしていいでしょ!」という人もいると思いますが、その通りです。”自由”でいいんです。

勘違いして欲しく無いのは、それらの行為の一切を否定している、というわけではないですからね。くだらないと思っているだけです。
僕の話に興味がない人は、ここで読むのをやめてください。それもあなたの自由ですから。

僕の”いいね”の定義はこうです。
「それいいね」か、「了解」の二つだけ。

「いいねするからいいね返してね」という意味は一ミリも含まれていません。

リツイートもそうです。

「エモい(感情が動かされた)」か、「広まってほしい」の二つだけ。

「リツイートするから、リツイート返しをしてね」という意味は一ミリたりとも含まれていません。

良いものをいいねすると、あなたの”いいねの価値”は上がっていくし、良いものをリツイートすると、あなたの”リツイートの価値”は、本質的なところで上がっていきます。

一番くだらないのは、”フォローやリツイートしたら現金プレゼント企画”ですね。
まさに、フォロワーを金で買うだけの行為。それにリツイートしまくる人もいますね。ガセも多いのに・・

くだらなすぎて、現金企画をRTしている人は、片っぱしからミュートしています。

あとは、フォロワーの数をやたら気にする人!
あれもくだらない。”フォロワーの数=その人の本質的な価値”じゃないですからね・・

フォロワー数で一喜一憂する必要もありません。
”フォロワー=その人の価値”ではないという事に気付きましょう。フォロワーは買えるんですから笑

結局、何が言いたいかというと、

「数よりも質が大事だということです」

現在は、収益化において、読者の質よりも読者数が大事になっている部分はあります。
PV、フォロワー、いいねの数、ブログ村の順位・・それらが、質よりも重要視されている現実があります。

そしてその時代は、終わります。

だって、本質的ではないんですから。
あくまでもコンテンツの質が最重要なんです。

テレビからYouTubeやAbemaTVにたくさんの人が流れているのがその証拠です。

その理由がわかりますか?

「単純に価値がある(面白い)からです」

コンテンツの質が超重要視される時代が、すぐそこまで来ています。

スカイプコンサル

ここからが本題ですので、目を見開いて読んでください。

僕が提唱するやり方は、いわゆる”スカイプコンサル”です。

”スカイプコンサル”というのは、2-9伝説のたけしさんをはじめ、色んな方々がやっています。
しかし、その敷居は未だ高いままです。そこに私は違和感を感じました。

「あれ?スカイプコンサルで収益化って、そんなに難しいことなのだろうか?」

僕が思うに、毎日更新する方がよっぽど難しいでしょう。
それならば、なぜこれほど実行している人が少ないんだろう・・?

その答えは恐らくこうです。

「やっている人が少ないから」

つまり、推奨している人も少ないし、そのノウハウを提示している人も少ないという理由が大きいのかなと思いました。

「大物ブロガーのみがスカイプコンサルできる」という固定観念があるように思えます。

「私はそれをぶっ壊したいです」

いいですか、時代は変わるんです。
2-9伝説の”たけしさん”や、すろぱちくえすとの”だてめがねさん”がブログを始めた頃は、今ほど多くのスロットパチンコブログはなかったはずです。

当然、”スロットブログで稼ぐ”という選択肢も無いに等しかったはずです。

では、その時代は誰が変えてきたと思いますか?

答えは人です。新しいことをやっていく。今までの凝り固まった考えは捨てる。こういった考えを持ち、実行した人たちが変えてきたんです。

では、スカイプコンサルでの収益化が当たり前になった”β世界線”を、私と一緒に覗いてみましょう。

脱アドセンスの末、スカイプコンサルが主流になった世界線

・月10万PVで十分になる
・好きな記事を書けるようになる
・超特化型の変態的で面白いブログが増える
・1記事で5000円稼げるようになる
・ジャンル間の壁が溶ける
・アドセンスに依存しなくなる

20XX年、スロパチブログ業界は核の炎に包まれた!海は枯れ、地は裂け、全てのブロガーが死滅したかのように見えた。だが、人類は死滅していなかった!

(ちょっと書いてみたかっただけなので気にしないでください笑)

ここはアドセンスに依存しない世界線です。
広告がなくなる事はないので、アドセンスはこの世界線でも残っています。

しかし、この世界線では、月30万PVとか50万PVという、大量のアクセスを稼ぐ必要がなくなります。
本当に価値のあるブログならば、10万PVもいらないと思います。なんなら、1000PVでも大丈夫です。

この理由を、わかりやすいように”30万PV”と”15万PV”で比較しましょう。

30万PVを叩き出して、6万円のアドセンスを稼ぐのではなく、
15万PVで、3万円のアドセンスと、スカイプコンサルで上乗せする時代です。

毎日更新をやめて、”2日に1回更新”にする人が増えます。
PVは半分以下になりますが、余った時間でスカイプコンサルをします。

30万PVと15万PVで比べてみましょう。収益の差は3万円です。

例えば、1日2時間かかっていた記事更新を、2日に1回にした場合、30時間浮きます。
その30時間を使って、スカイプコンサルをしたら、30時間で差額の3万円を稼げばいいことになります。

つまり、1時間1000円のコンサルで、3万円という差額を稼げます。
これが”1時間5000円”だったら、15万PVで18万円稼げるようになります。1時間3000円でも、12万円ですね。

しかし、昔のように稼働記事だけを書いていたら、ファンは集まりづらいです。

自分の得意な事、好きな事を書いて、ファンを増やしましょう。
それが、あなたのブログの”色”になります。できるだけ、他のブログと色は被らないようにしましょう。

あなたの色に惹かれた読者さんは、スカイプコンサルを申し込みます。それが普通になります。
1時間5000円でもいいし、10000円でもいいです。価値のある情報にはみんな、対価を払うようになります。

「こういう事話せるよ」と思いついたら、それについての記事を書きしょう。
そうすると、その記事に反応した読者さんは、こう思うでしょう。

「お金を払ってでも、このブロガーさんと話してみたい」

これで成立です。

その相談によって、読者さんの人生の質は向上するでしょう。
自分が得意な事を話して、その対価をもらえて、人の役にも立てて、あなたはやりがいを感じるでしょうね。

「そんな物好きな読者さんいないでしょ!」

そのように指摘する人も、中にはいました。
大丈夫、意外とそういう人っているんです。
僕の旅の様子を見てくれたらわかるでしょう?

PV的なしがらみがなくなったら、自由な記事を書けるようになり、一つのブログにいくつものジャンルの記事が生まれるでしょう。

そうして、ジャンル間の壁が溶けていき、もはや”スロットパチンコブログ”ではなくなります。

その手軽さ、面白さから、参入障壁も徐々にぶち壊され、マルチなブログが世に増えていきます。
グーグルアドセンスを前提としない記事と、アドセンス稼ぎの記事、どちらが面白いかは、皆さんお分かりだと思います。

今は”ググる”なんて言われていますが、もしかしたら、”イプる(スカイプする)”のような言葉も出てくるかもしれません。

ユーチューバーよろしく、”スカイパー”なんて言葉も出てくるかもしれません(現在は”荒らし”の意味らしい)

つまり、β世界線では、そういうプラットホームもできています。

そのプラットホームは、相互評価型です。この時代では、”Uber”のように相互評価が主流です。
ちなみに、その世界線のブロガーさんは、評価が低い読者さんとは、基本的にスカイプをつなぎません。

だから、お互い丁寧にやります。
このようにして、聞きたい情報を得られる仕組みができます。

自分が困っている事があれば、詳しい人に聞くのが一番ですからね笑
例えばスロットやパチンコにおける、立ち回りの質問であっても、”よく見ているブログ”の人に聞きたいのは当然でしょう。

このように、あなた自身の価値が、好きなことが、信用がお金になります。
多分、僕がこのような企画をしなくても、50年後には普通になっているのではないでしょうか。遅いか早いかの問題です。

こうして、アドセンスに依存しなくなります。

芋づる式

???「ちょっと待ってくれ!」

???「たしかに言っている事はわかるけど、本当にそう上手くいくかな?第一、自分に価値が提供できるかどうか・・」

あっきー「こちらをご覧ください」

・サーバー契約、ドメイン取得
・WordPressインストール
・cssやhtmlの勉強
・SEOの勉強
・ブログの外観を装飾
・ブログや自分のブランディング
・需要を見極めて記事を書く
・一記事1500文字以上(画像多め)
・毎日更新(一日二時間)

これが、現在の主なブログ運営です。

ブログを毎日更新している人って、めっちゃすごいですよ。
その作業量、努力量は凄まじいエネルギーです。

・集客はほどほどに
・自分の好きな記事を書く
・自分の得意分野でスカイプコンサル

これがブログ+スカイプコンサルです。
なんなら、無料ブログでもいいんです。

では質問です。

「どっちが大変でしょうか?」

そしてもう一つ質問です。

「どっちが楽しそうですか?」

でも、あれですよね。
スカイプコンサルにチャレンジするの、怖いんでしょう?

みんな当たり前のようにやってたら、やる人も多いんじゃないですか?

・今ある常識の中で、毎日更新をやり続けること。
・常識外だけど、労力が少なく、楽しいスカイプコンサルをやり始めること。

これは人間の性ですよね。
変わる事、新しい事、常識から外れる事が怖いんですよね。

そうそう、別にしなくてもいいんですよw
今回における僕の役割は、あなたの人生を決めることではなく、”あなたの選択肢を増やすこと”です。

僕は、今の常識を変えられると思っています。
ただし、一人では無理です。なにしろ拡散力が少ないのですから。

仮にですが、今回私が考えた企画が成功し、ブログの知名度や、あなたの得意な事を用いた、アドセンス以外の収益化が可能だと分かれば、やる人は多いでしょう?

そのためには、まず何人かが成功しないといけないですよね。
月に1万円でも2万円でも稼いで、何人かが成功したら、自然と「あれ、いけるんじゃね?」という人が芋づる式に増えていきますw

でも最初は、色々失敗するでしょうね。正攻法がないのですから当然です。
正攻法とは、成功するコツと、失敗しないコツのようなものです。

よし。正直に言おう。

「俺もビビってるよw」

見ていてください。僕がたくさん失敗してきますからw

・思ったより人が集まらない
・金額設定間違えた
・スカイプのやり方難しい
・決済方法どうしよう

色々な失敗が出てくると思います。
しかし、僕が思う一番の失敗はこちらです。

「波風が全く立たないこと」

そう、僕の影響力ではたかが知れているので、せいぜい身近な読者さんを、ちょっと幸せにするくらいでしょう(素敵)

先ほど言ったように、何人かがやってくれたら、割とみんなざわざわし始めます。
何度も言いますが、僕の影響力だけでは常識を変えるなんて無理ですからね。

あと、この収益化が常識になれば、割とみんなが得をします。
欲しい知識を正当に得る人、価値を与えて正当にお金を稼ぐ人が増えます。

スロパチブロガーの収益化問題に、光が射します。

だから、”最初の何人か”に言います。

「今から一緒に始めようぜ、スカイプコンサル」

2018年も、もう終わりますね。
価値を提供して、1円でも頂いたその時から、あなたの仕事は”コンサル業”です。

ということで、私が見切り発車で始めたスカイプ企画はこちら
【おしらせ】”1000円deスカイパー”企画をやります。

勝手にパクっても大丈夫ですけど、興味ある人は、ぜひご連絡ください。

あっきーへメール