こんにちは、あっきーです。

今日は、”2-9伝説”「たけしさん」に向けた記事を書きます。

人に向けて記事を書くのは珍しいことかもしれませんが、私が記事を書く時には、大抵誰かを想像しながら書いていることが多いです。

専業さんだったり、兼業さんだったり、特定の壁にぶちあたっている人だったり、様々です。
そう言われてみると、”たけしさん”という、一人に向けて書くのはたしかに珍しいことかもしれませんね。

それでは、”この記事を作成しようと思った理由”を書いていきましょう。

たけしさんに最大級の感謝を。

まず、ことの発端は2017年の9月4日です。
私はとあるメールをたけしさんに送りました。

それについて書かれた記事を、最初に読んでもらうのが一番早いのですが、概要だけは説明しますね。
これは本当に私にとって大事なことなので、丁寧に書きたいんです。

まず、「たけしさんが書いた今回のメルマガの内容めっちゃいいですね!僕も同じような内容の記事を書いたので読んで感想ください!」

といった内容のメールを送りました。

すると、「この記事めっちゃいいやん!メルマガに紹介させてくれへん?」

というような事を言って頂けました。
この時の私は、ブログを始めてからまだ3ヶ月弱です笑

結果的に、多くの人に記事を読んで頂きました。
当時の私にとっては、PV的にも、収益的にも、非常に反響が大きかったです。

なにより、渾身の記事を色んな人に読んでもらえたことが、本当に嬉しかったことを覚えています。

「確かに内容には自信があったけど、こんな無名ブロガーにオファーしていただけるなんて、たけしさんすげえ」

素直にそう思いました。

今では聖闘士星矢のリセット企画をしたり、専業を引退したり、色んな人に会いに行って焼肉を奢ってもらった私ですが、そんな経験もしていないまだ駆け出しの頃の話です。

あれから一年ちょっとしか経っていないですが、私の周りの環境は目まぐるしく変化しており、ビートのほうのたけしさんが歌う「浅草キッド」が耳の奥で流れてくるほど、懐かしさで溢れています。

記事の紹介

まず、紹介して頂いた記事の説明をしておきます。

こちらが、たけしさんのメルマガで紹介して頂いた記事です。
今本気を出せない人は、一生本気なんて出せない

これは、”頑張り癖”というものについて書きました。
目の前の事に向き合うメリットと、向き合わないデメリットについて書かれた内容です。

一年前以上前に書いた記事なので、書き方や改行の仕方が今とは全く違いますね笑
今回、紹介するにあたって読み直してみたのですが、現在の私は、こちらの記事の少し先にいる事に気がつきました。

現在の私は、「頑張る」から、段階を経て、「そんなに頑張らなくてもいい」というような考え方になりました。

それもこれも、一生懸命頑張って生きてきたからこそ思えたことで、過去の自分が間違っていた、または無駄だったなどとは一切思っていません。

話が少しそれました。

さきほどのリンクを押していない人も、こちらの記事だけはぜひ読んでほしいです。
”2-9伝説”と”あっきー伝説~序章~”

この記事では、こういう事が書かれています。

「点と点が繋がった」

「まだ点は繋がり切っていない」

さきほどの”〜序章〜”の記事では、今までの色んな点が繋がった結果、たけしさんに記事を紹介して頂けたと書いています。

しかし、まだ繋がり切っていない。たけしさんから頂いたアクセスをちゃんと活かすためにも、新企画をやろう!
という感じで、”質問コーナー”を始めました。

紹介されただけで終わりではもったいない。だから、この流れを使って新企画を立ち上げよう!と考えたのです。

そこから何名かの方に質問を頂いて、お答えしてきました。
これだけでも十分な成果だったと思います。そう思っていました。

しかし・・

もっと大きなことがありました。

これには、さすがに驚きました。

「こんな点と繋がったのか・・」と驚愕しました。

先日、”会いに来てくれるブロガー”という企画をやりました

ご存知の方は多いかと思いますが、先日私は、1ヶ月以上にわたって旅をしてきました。

それは”会いに来てくれるブロガー”という企画で、「会いに行くから焼肉を奢って!」というものでした。
会った人数は、総勢40名にもなり、総奢られ額は約45万円、見ず知らずの私を家に泊めてくださった方が何人もいました。
「会いに来てくれるブロガー」とは

こちらは終わった後の感想です。
会いに来てくれるブロガー企画終了のお知らせ

皆さんと過ごした時間は、私の人生において一番色濃く、非常に良い経験になりました。超楽しかったです。

中でも、「この人やべえ・・」と思える人も何名かいました。ぶっ飛んでいたり、人生経験豊富だったり、考え方が並外れていたり、行動力が異次元だったりと、様々です。

私は色んな人に、共通して訪ねたことがあります。

「どうやって当ブログを知ったんですか?」

そう・・もうお気づきの方もいらっしゃるかと思います。
色々なルートからたどり着いて頂いていたのですが、一番多かった答えがこれです。

「たけしさんのメルマガから知った」

これには驚愕しました。
最初の方は「たけしさん経由多いな〜」程度だったのですが・・まさか何人もいるとは。

たけしさんのメルマガからきたということは、一年以上読んでくれていたということですよね。
なおかつ、「実際に会いたい!」と言って、焼肉を奢ってくれた人たちです。

その数なんと・・

「最低でも7人いました」

え・・7人?
いや、少なくないですからね?私はこの人数を、非常に重く受け止めています。

他の方々は、「検索」や「Twitter」からなど、様々でした。
たけしさんは、”7人の方々と繋がるきっかけ”をくれたんです。

その中に、「この人すごい」と思えた人がめっちゃ多かったのにも驚きでした。
この事実を目の当たりにして、旅中の私は心に誓いました。

「帰ったら、たけしさんにお礼を言おう」

めちゃくちゃ良い繋がりを持てるきっかけを与えて頂いて、本当にありがとうございました。
たけしさんのメルマガ経由で出会えた7人の方々は、私の人生の質を、より向上させてくれる人たちです。

もちろん、たけしさんが与えてくださったのは、あくまで”きっかけ”です。
私が本気で記事を書いて、読者さんが時間を使って読んでくれた。それがなければ、今回の出会いはありえませんでした。

しかしながら、先ほど紹介した記事でも言ったとおり、全てが必要不可欠な点だったんです。

点と点が繋がって、こんなところで線が結ばれるとは、あの時は思ってもいませんでした。
まだ駆け出しの頃の私を、「いいね」と言って、メルマガに紹介して頂いて、本当に感謝しています。

そう。これだけはどうしても伝えておきたかったんです。今日はそんな記事でした。

たけしさんのメルマガはこちらから登録できます。

「どこで点と点が繋がって、いつ線になるかわからない」

最近よく、そんなことを考えます。
自分がしている行動が、どこにつながるのか。現在を生きる私には、到底考えが及びません。

だからせめて、多くの点を、”色濃い点”を残しておこうと思うのです。

最後までお付き合い頂きありがとうございました。
にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村